スポンサーサイト
  • --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンディの白内障
  • 2012-03-19

またまた、日本に一時帰国していた時のお話。

アンディと父が、わが家に泊りに来てくれました
sana

アンディと父とは約2カ月ぶりの再会です。


アンディを見た瞬間すごくショックを受けました。
アンディの左目が白くなっていたからです。
父に聞いたところ、病院の先生に「白内障」て言われたそうです。
先生が言うには手術してももう治らないようです
andy
なんで・・・
2ヶ月前に会った時は、全然普通の目をしていたのに・・・
白内障なんて・・・アンディはまだ5歳10カ月なのに・・・

父の話によると、
どうやら、1ヶ月前の散歩のときに木の枝か何かで目を突いてしまったようで、
ケガをしたときは目が開けれなかったけど、
目薬を毎日いれて目は開けれるようになったらしい。
でも、左目の白いのは消えなくて白内障との診断を受けたんだそうです。

この白い部分は明るいところでは、小さくなり暗い所で大きくなるんです。
上の写真は暗いところでのアンディです。
andy
そしてこの写真は明るいところで撮ったアンディの写真。

かわいそうで仕方がない。

ネットで犬の白内障について調べてみたんですが、
手術で治る可能性もあるけど、犬にとって手術する方が体にすごい負担がかかる。
犬はもともと目があんましよくないけど、その代わり耳や鼻がいいから、
人間が思うほど、犬はそんなに苦じゃないんだとか書いてあった。

アンディが苦じゃないかどうかはアンディにしかわからない。
もう片方の目はちゃんと見えているんだからそれを大事にするしかない。

片目は失ったけど、いつもと変わらずアンディは元気です!!

andy
andy
サナがちょっかいだしてきても、怒ったりしなくてありがとう
サナはほんとにアンディが大好きなんだよ。
うちのパソコンの壁紙はアンディなんですけど、
それを見るたび「アンディ!!」って言っている。
遠い日本にその声届いているかな?


病院の先生に、キャバリアは短命だと言われたみたいだけど(怒)

やさしいアンディ、いつまでも私達の家族でいてね

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村ポチ☆
スポンサーサイト

サナとアンディ
  • 2011-07-06

sana

先週の日曜日、突然私の両親とアンディがサナに会いにやってきました2か月ぶりの再会です(ここは動物禁止でアンディを入れたらいけないんですが、この暑い中、車に置いていく訳にはいかないので、こっそりと中に入れてしまいました

 

私の両親は、サナに泣かれることを覚悟してきてたみたいですが、寝起きなのにサナは泣くこともなくニコリ人見知りしないんですよね~。それに、寝起きもいつも機嫌がいいし。とてもいい子です

サナの笑顔をみた両親は、「来てよかった!!」と何度も言っていました

 

しばらくすると、お隣さんが使わないからと歩行器を持ってきてくれました

sana

初めて乗る歩行器に少し戸惑いながらも、歩行器についている玩具の音を鳴らして笑顔をみせるサナにみんな大喜びサナはまだ歩行器で前に進むことはできずにバックしているんですが、そのうち歩行器を自由に使いこなす日がやってくるんだろうな。

そして、アンディ

andy

2か月ぶりに会ったアンディは綺麗にサマーカットされていました頭としっぽだけ毛を残して後はカット。まるで、ライオンみたい(笑)

前はアンディを枕にしたら、フサフサの毛が当たって気持ちよかったんですが、今はチクチク痛いんですよね~

隣の部屋でくつろいでいると、サナがハイハイしながらやってきましたサナは最近ハイハイとおすわりが上手にできるようになったんですよ。隣の部屋へもハイハイ→おすわり→ハイハイという感じでやってきます。

sana

サナはアンディが気になって仕方がない様子。なんとかして触ろうとします。

sana

アンディはちょっと迷惑そうで、私の後ろに隠れたり、サナが触ろうとしても全く相手にしません(笑)

andy

挙句の果てには、長距離移動の疲れもあり、グッタリ寝てしまいました

 

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ ポチ☆
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

僕の場所
  • 2011-03-02

母に抱かれてスヤスヤ眠るサナ

sana

でも、ここはアンディがいつも眠っている場所なんです

すると、アンディは無理矢理母の上に・・・

sana

一瞬ひやっとしましたが、なんとかこの状態でキープしているので見守ることに・・・

andy

アンディにとっては僕の場所だもんね。

andy

サナがいなくなると、しっかり母に甘えてました

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ ポチ☆
にほんブログ村

ストレス発散!!
  • 2011-03-01

sana

sana

私とサナが島根に帰ってきてから1ヶ月近く経ちましたこちらの生活に慣れてきたとこですが、今週末には八王子に帰ることに。

八王子に帰っても、旦那さんは出張ばっかで家にいないんですけどねサナの予防接種がいっぱいあり早くうたないと、もし病気に感染したら怖いので帰ることにしました

 

 

今日はアンディネタ

アンディはサナが島根にやってきてから、何かしらストレスを感じているかと思います。(←なるべく気をつけているんですけどね

だから、昨日はアンディを連れてドライブに行きました私もサナに付ききりであんまし外出してないので、私のストレス発散もかねて出かけました

andy

andy

途中、車を止めてアンディを放してあげると、すごい勢いで走りまわり、すごくうれしそう♪

棒をなげてあげると、喜んで持ってきてくれて、こんなに喜んでくれると、投げる方も楽しいしうれしい♪

次から次へと棒をなげちゃいました(笑)

andy

すると、棒を1本くわえたら、上の写真の場所へ。またくわえては上の写真の場所に持ってくるから。そこはまるでアンディの宝物置き場の様(笑)

「帰るよ」と父が呼ぶと、そこにあった棒をくわえて車に乗り込もうとするから笑えるんですよね棒は家でお留守番していた母とサナへのお土産かな?(笑)

犬って人間と行動が似ているんですよね

 

私もアンディも外を走りまわり、いいストレス発散になりました

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ ポチ☆
にほんブログ村

いたずらっ子
  • 2011-02-16

朝は、みんなバタバタ忙しい

構ってもらえないアンディは

andy

andy

(携帯画像なのでかなり写りが悪いです。)

ボールペンを咥えて、注意をひこうとしています(笑)

「おやつをあげるから返して~」とおやつで釣っても絶対放しません

なので、捕まえて無理矢理ボールペンをとりましたが

キバがあたって手が痛かった・・・(泣)

andy

この後、アンディは母に怒られてました

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ ポチ☆
にほんブログ村

プロフィール

キャバアンディ

Author:キャバアンディ
34歳 主婦
岡山在住

2008年 結婚
2010年 長女サナ誕生
結婚以来、転勤が多く千葉→東京→岡山→ボストン→岡山と転々としています。

☆アンディ
2006/5/19生まれ ♂ 
犬種:キャバリア
人間大好き、犬嫌いのわんこ。
性格は人懐っこくて、やさしい。
でも、風が吹くだけで腰がひけちゃうというビビリな一面も。
訳あって、私達とは離れて暮らしています。

☆サナ
2010/11/18生まれ 長女
10カ月で歩きだして、周りをびっくりさせた子。好奇心旺盛で、かなりのお転婆娘。
只今、第1次反抗期中。

好きなものは、散歩。キティ。「おさるのジョージ」TV

苦手なものは、若い男性。暗闇。


☆パパ
33歳 会社員
家族のために頑張って働くサラリーマン。
海外出張多い。
子育てを手伝うやさしい人。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセス数
カテゴリ
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
ランキング参加バーナー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。