スポンサーサイト
  • --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行3日目(完)
  • 2008-11-14

しばらく間が空いてしまったんですが、今日は10月19日、京都旅行3日目のことをのせます

3日目は京都旅行の最終日。まずはじめに向かったのは、ホテルの近くにある『東寺』です

 

東寺

 

写真は国宝に選ばれている五重塔全国に五重塔はいろいろとあるが、東寺の五重塔は日本最大の五重塔らしい。(日本最古の五重塔は法隆寺)東寺の敷地は広く、立派な仏像がたくさんおかれてました。中には火事で焼けた仏像が置いてあり、私無知だったんですが、仏像って木でできているんですね・・・木に金で貼ってるとは。てっきり全部金でできているのかと思ってました(恥)

東寺を出ると、電車に乗り伏見で下車。今日は自転車は借りず、電車と歩きになります。

今日はどうしても行ってみたかった『寺田屋』に向かうことにしました途中、鳥羽伏見の戦いで残った弾痕をみつけました

 

鳥羽伏見の戦い弾痕跡

 

伏見は幕末の鳥羽伏見の戦いで激戦地になったみたいで、伏見の街の南半分が焼け野原になったそうです。幸いこの建物だけ弾痕のみの被害で焼失を免れたと近くに説明書きしてありました。

そして寄り道しながらさらに歩いていくと

寺田屋寺田屋

ついに到着しました寺田屋騒動と坂本竜馬襲撃事件で有名な『寺田屋』

寺田屋騒動・・・過激な計画を実行しようとして寺田屋に集まっていた薩摩藩士の有馬新七以下数名を、島津久光候(藩主忠義の父)の命令のもと同じく薩摩藩士が(計画を中止するように説得したが応じなかったため)斬殺したらしい。

坂本竜馬襲撃事件・・・薩長同盟の締結した翌々日に薩摩藩士を装い宿泊していた龍馬と長州藩士三吉慎蔵ら4名を捕らえようと、伏見奉行配下の捕り方が寺田屋を急襲しました。異変にいち早く気づいた婚約者のお龍は、入浴中にも関われず、素っ裸に近い状態のままで裏階段より龍馬たちに知らせ、龍馬は所持したピストルを利用して多数の捕り方相手に大乱闘となり、手傷を負いながら も屋根づたいに逃げ難を逃れた事件。

寺田屋の中は見学できるようになっていて、中に入ると寺田屋騒動の剣の痕や、竜馬のピストルの痕や、お龍さんのお風呂場がありました。それに写真もいっぱい飾ってあったし、おじさんがきちんと説明してくれたのでわかりやすかったです

寺田屋を出ると、寺田屋騒動でなくなられた方たちが葬られている大黒寺に向かうことにしました。しかし歩いても歩いても看板もでてこないので、だいぶん歩いた駅で現在地と大黒寺を調べると、どうやらかなり通りすぎたみたいなので断念

二人で相談し、次は宇治市にある『平等院鳳凰堂』に向かうことにしました

到着してからすぐに、ちょっと遅いランチを頂くことに駅の近くに名前は忘れたんですが、イタリア料理のお店がありそこに入ることに。このお店のランチ、すごく美味しかったです旦那さんいわく『自分が食べたパスタの中一番おいしかった』私もパスタはもちろん、きのこのポタージュ最高でしたまた京都にいったら是非食べにいきたいお店です!!

お店を出てから、歩いていると

 

源氏物語

 

朝霧橋の手前に宇治十帖モニュメントがありましたこの辺りは源氏物語に登場するみたいですね。私自身、源氏物語は国語の授業で習ったぐらいの知識だからあんましよくわかんないんですけど・・・

でも宇治川は水がとてもきれいでした

 

宇治川

 

そして橋を渡ると、ここがこの旅最終目的地『平等院鳳凰堂』に到着しました

 

平等院鳳凰堂

 

10円と教科書ぐらいでしかみたことなかったけど、立派な建物でした♪時間切れで平等院鳳凰堂の中には入れなかったのが唯一心残りです。

帰りは平等院をでたところにあるお店で休憩をとることに。宇治といったらお茶だもんね~

 

抹茶

 

旦那様は冷たいの、私は暖かい抹茶をたのみました私は抹茶が飴になったり、ソフトクリームになったりしているのが苦手なんですが、そういう風に手の加えられていない抹茶はとてもおいしくいただきました。

その後、近辺でお土産のお茶を買い、私たちは京都駅に戻りましたそして、そこで旦那さんは千葉の家へ、私は姉の住む大阪へそれぞれ帰っていきました。今回の旅行は結構行き当たりばったりに近かったけど、食べ物美味しかったし、京都の町並みは綺麗だし、すごく楽しい旅行になりました。

長文ですみません

スポンサーサイト

京都旅行2日目つづき
  • 2008-11-08

清水寺に着きました。ここまでくるのにずっと坂をのぼってきたので、自転車ではちょっとキツカッタです駐輪場にとめて、そこからさらに歩いて坂をのぼりますその坂にはお土産屋が建ち並んでいて、修学旅行生がいっぱいいましたよ

 

清水寺

 

 

清水

 

清水寺の中ではおみくじをひきました。小吉だったのにあんまし良いことかいてなく、テンション低めに清水寺を後にしました。←来てすぐ帰ったんです

 

二年坂か三年坂

 

お腹がすいたので、ちょっと遅い昼食をとることに二年坂にある『釜座』さんで食べることにしました。

 

DSCN0430.jpg

 

天婦羅そばとても美味しかったですごちそうさまでした

二年坂を下っていくと五重塔がみえました

 

法観寺五重塔

 

五重塔は見るだけにして、自転車にのり前日も訪れた京都御所に再び行くことにしました。昨日は行ったのが夜だったので、よく見れなかったし、篤姫にでてきてた『近衛家の跡地』を探してみたかったので、また行くことにしました

京都御所に到着です。

 

京都御所

 

明るいから今度ははっきり見えます。京都御所は公園のようになっているんですね~草の上で昼寝をしてる人や、犬を連れてきて遊ばせてたりと様々

それから旦那さんと敷地内をキョロキョロしながら『近衛家跡地』を探して周りました。看板とかでてなかったから、なかなかみつからなかったけどついに・・・

近衛家跡地

近衛家跡地

 

発見しました

篤姫が将軍家へ嫁ぐ時に、近衛家の養女になって嫁いだのだから、この付近にいたんだろうな~

目的を遂げたので、後はひたすら京都駅に向い自転車を走らせ、途中にあった二条城をまわって、二日目は終了しました

京都旅行2日目
  • 2008-11-07

今日も京都旅行のこと書きます。

10月18日、京都に来て二日目です天気は晴れ

この日は京都のあらゆる名所をレンタサイクルでまわりました自転車を2台借りたんですが、1台は切替あり、もう1台はなしで、なぜか私が切替なしを与えられる羽目にでも、切替なしの私の方がのぼり坂をグングンいっているんですけど・・・(笑)

まず初めにで向かったのは『東福寺』ここは鎌倉時代に建てられたらしく、藤原道家(九條)によって九條家の菩提寺として造営されたらしい。

 

東福寺

 

京都を代表する紅葉の名所の通天橋です私たちが行った10月半ばはこのとおりまだ緑で紅葉してませんでした。残念

 

東福寺の方丈庭園

 

 

東福寺の方丈庭園

 

写真は方丈庭園。東福寺の中にはこんな素敵な庭があるんですよ

 

東福寺

 

東福寺の敷地内を歩いていると薩摩藩の旗に出会いました。中に入れるようにはなってなかったんですが、後で調べると、おそらく即宗院かと。島津家の菩提寺みたい。

 

東福寺 本堂

 

そしてここは本堂です。本堂の中には大きな龍の絵がありました。中には入れなさそうだったので・・・ 

東福寺の敷地内は広く、見るところがたくさんあったんですが、場所を移して・・・

次は国宝 三十三間堂に行きました写真はないんですが、風神&雷神像と28体の仏像が前列にあり、後ろに1000体もの仏像がずらりと並んでいてびっくりしましたそれぞれ顔が違うそうです。

三十三間堂を後にして、次はちょっと離れた清水寺に向かいました 

続く・・・          

京都旅行1日目
  • 2008-11-05

今日は10月17日からの京都旅行のことを書きます

10月17日~2日間、旦那様と京都旅行に行ってきました!旅行といっても、旦那さんが会社のセミナーで京都へ来てたので、そのまま帰るのももったいないし、それで私が京都まで来て二人で遊んで帰ろうかということになりました

京都に着いた私は、まずは京都駅前をウロウロとし、旦那さんのセミナーが終わるころを見計らって、セミナーが行われている京都御所の近辺までいって、終わるのを待ってました!

合流するとまずはじめにむかったところは、京都御所ここはNHK篤姫の中で度々でてくるので行ってみたかったんだぁ~

京都御所

京都御所

暗かったのであんましいい写真じゃないけど・・・

 

蛤御門

 

 

蛤

 

 上の写真は蛤御門の弾痕の写真です。

京都御所の西側の門のひとつ蛤御門は、元々は開かずの門でした。しかし、1708年の宝永の大火により、開閉されたことから焼けて口を開ける蛤にたとえられたことからそう呼ばれることになったみたいです。
元治元年(1864年)7月に起きた禁門の変(蛤御門の変)で、長州軍は御所を守る薩摩、会津軍と蛤御門の辺りで激戦を交わし、長州軍が敗北します。
この戦いで京都の市街地の半分が消失したといわれています。
禁門の変が蛤御門の変と呼ばれるのは、この門の辺りが激戦区であったためで、今でも長州軍の弾痕が門に残っているらしい。

この蛤御門はNHK篤姫の最後に紹介されたところだったから、行ってみたかったんですよね~見れてよかった~

京都御所の敷地内は広く、しかも暗くてあんまし何も見えないので、御所をでてご飯を食べに行くことにしました!

ご飯は祇園の辺りで食べることになり、石塀小路にある『豆ちゃ』というお店に行くことにしました食べることに夢中になり写真は撮っていないです(笑)

このお店は、店員さんは親切だし、美味しいし、サービスしてくれるし、私の中でかなりいいお店でした

お店を出ると店員さんは私たちの姿が消えるまで見送ってくれました

 

DSCN0401_ed.jpg

 

 

石塀小路

 

写真は石塀小路を歩く旦那さんです食事も美味しかったので超ご機嫌ですそれにしてもこの辺りはこんな路が続いているんですよ。なんか京都を感じさせてくれる写真です

旅行1日目は料理が美味しかったので、なんだか出だし好調です

 

   

別れの日
  • 2008-11-04

今日も先週のことを書きます。先週の月曜日に旦那さんの待つ千葉に戻ってきました!

 

~別れの日の朝(島根にて)~

今日から正月まで2ヶ月間アンディとは会えません会いたくなったら、写真を見ようかと朝からバチバチと写真撮影

DSCN0586.jpg

アンディがお休み中なのに、無理やり手を握ってみたりして(笑)(でも、アンディは爆睡してるので起きません)それにしても、寝顔がかわいいの~

そうやって写真とったり、ゴロゴロしたりして出発の時間まで過ごす予定でしたが、途中で来客が・・・結局その後は、来客中なのでアンディはハウスで過ごすことに

 

~別れの日、出発前~

さぁ、出発の時間です!これからに乗って、に乗って、に乗って羽田空港へ行きますそこからまた電車なんだけど家から羽田空港まで、待ち時間も合わせて5時間の旅です電車と新幹線だけで帰るとさらに時間がかかってしんどいから、これが一番早く帰れる方法かも。

スーツケースを玄関に置いておいたのを見た瞬間から、急にアンディはソワソワし始めましたなんか察知したのかな?

 

DSCN0590.jpg

 

『正月に必ず帰るからね!!じゃあね』って声かけると、『クゥーンクゥーン』て鳴き出し、

 

DSCN0592.jpg

 

母が『鳴くから早くいきなさい!』ていったので、すぐに外に出ました

 

DSCN0593.jpg

 

スーツケースをひきながら外に出ると、アンディは廊下にまわりこんで私を見送ってくれました早くアンディと一緒に暮らせる日が来たらいいんだけど・・・

その後千葉についてから、アンディの様子が気になって母に電話して見ると、最初は鳴きながら玄関にいったり、廊下に回ったりしてたけど、すぐに母のそばにきて寝てたらしいです。

正月に必ず帰るからね

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

 

 

 

菊花賞
  • 2008-11-03

先週の月曜から千葉に戻ってきております
ですので、私が千葉に戻る前日(一週間前)の出来事をのせます

先週の日曜日のお昼のこと(実家にて)

DSCN0554.jpg

テレビの前でうろちょろするアンディ                             『邪魔しないで』とイライラする父の姿があります。

イライラしているのは、テレビで父の大好きな競馬が放送されているからでした

 

菊花賞

 

この日は父の楽しみにしてた菊花賞の日だったのです私の父は競馬が大好きだけど、かけるお金はほんのわずかそのわずかなお金の勝ち負けをひとり楽しんでいるのです。

 

DSCN0577.jpg

 

自分で本を買ってきて、暇あれば熱心に勉強してるのです。飽きっぽくて趣味の無い私からしてみれば、すごいな~って関心します。でも、ちょっと前に競馬本を熱心に読んでるな~と思い覗き込んでみたら、競馬本が風水本に変わってました(笑)やっぱり、どんなに研究しても競馬は運もないと勝てないんですね~

 

DSCN0550.jpg

 

競馬に熱心な父の姿を目で追いながら、アンディは、かまってくれるまで父の側を決して離れませんでした。

『早く僕と遊んでよ~』

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ

プロフィール

キャバアンディ

Author:キャバアンディ
34歳 主婦
岡山在住

2008年 結婚
2010年 長女サナ誕生
結婚以来、転勤が多く千葉→東京→岡山→ボストン→岡山と転々としています。

☆アンディ
2006/5/19生まれ ♂ 
犬種:キャバリア
人間大好き、犬嫌いのわんこ。
性格は人懐っこくて、やさしい。
でも、風が吹くだけで腰がひけちゃうというビビリな一面も。
訳あって、私達とは離れて暮らしています。

☆サナ
2010/11/18生まれ 長女
10カ月で歩きだして、周りをびっくりさせた子。好奇心旺盛で、かなりのお転婆娘。
只今、第1次反抗期中。

好きなものは、散歩。キティ。「おさるのジョージ」TV

苦手なものは、若い男性。暗闇。


☆パパ
33歳 会社員
家族のために頑張って働くサラリーマン。
海外出張多い。
子育てを手伝うやさしい人。

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセス数
カテゴリ
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
ランキング参加バーナー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。