スポンサーサイト
  • --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北関東大震災
  • 2011-03-23

3月11日(金)14:46頃 八王子の家で東北関東大震災に遭いました。私達のところは震度5弱でした。今までこんなに大きな地震に遭ったことがなかったので、かなり怖かったです。

この時私は、サナが良い子にしているので、のんびりとパソコンをみていました。すると、小さく揺れはじめ、揺れてるな~て思っていたら、揺れがドンドン強くなっていきました。棚からコーヒーなどが落ちてきて、なんとなくやばいと感じ、サナを抱いて外に飛び出しました。

外では、電信柱ぐらんぐらん揺れ、道路が波うっていて、サナを抱きながら立っているのもやっとでした。揺れている時間はすごく長くて、あとで調べると5分くらいだったようです。やがて地震が止まると、怖くて震えがとまらなかった。

最近仲良くなったお隣さんとこにいくと、子供達がふるえていました。とりあえず、テレビでどこが震源地か観ようということになりそれぞれ部屋に戻りました。テレビをつけると、お台場で火があがっていたり、千葉の方でも火があがっているようでした。そのとき、宮城の辺りが震源地で津波が来ていることを知りました。

携帯はなかなかつながらなくなっていました。でも何回もかけつづけていると旦那さんとつながりました。そして、兄ともつながりました。それぞれ無事を確認しました。

それからちょっと経つとまた大きな地震がやってきました。今度はパニックになり、外に逃げずになぜかサナを抱いて2階の部屋に上がってしまいました。その地震の揺れはわりと短かったように感じました。

テレビを観ていると都内の地震の被害状況はよくやっていたけど、震源地に近いとこの被害状況が全くわからない。まるで阪神大震災の時のようでした。

その日の夜は余震がたくさんあって一睡もできなかった。だから夜通しテレビを観ていると、徐々に被害者の人数が増えていきました。そしてテレビからは緊急地震速報が鳴り響く。あの音を聞くと怖くてたまらなくなりました。

 

12日(土)

被害状況が徐々にわかりはじめ、テレビを観ていたら涙がとまらなくなりました。

気分を変えるために外に出かけることにしました。 

ガソリンを入れようといつものガソリンスタンドに行くと品切れに。何件かはしごしてガソリンはやっと入れることができました。そして、ヤマダ電機にいくと、乾電池もほとんどなくなっていました。それからカセットコンロや防災グッズも品切れになっていました。

スーパーに行くと、ほとんど何もなく、レジにはたくさんの人がならんでいました。みんな停電になることや物がなくなることをおそれて買い出しに走っているのです。

 

13日(日)

明日から旦那さんは海外出張に出かけることになっていました。テレビでは関東地方で計画停電の話しがもちあがっていて、私達は第2グループに入っていました。サナと二人で余震がたくさんある中、しかも停電で過ごさないといけないと思うと不安でたまらなかった。旦那さんの出張がなくなればいいと思っていました。

 

14日(月)

早朝、計画停電になるというので電車が止まっていました。旦那さんは電車を乗り継いで成田空港まで行こうとしていたので困りました。タクシーに電話をかけると全くつかまらず、駅までタクシーを探しにいった旦那さんはすぐに戻ってきました。タクシー乗り場は早朝なのに行列ができていて、乗れそうにないので戻ってきたそうです。

結局、自分の車で成田空港に向かいました。旦那さんは、ギリギリ間にあって海外出張にでかけていきました。

 

15日(火)

旦那さんのご両親が車で八王子まで迎えにきてくれました。東京には物がないし、計画停電も4月末ぐらいまで続くみたいなことを言っていたので、小さい子供をかかえて、このままここで暮らすことはできないと思い、帰ることにしました。

お父さんとお母さんは朝迎えにきてくれて、私達はその日のお昼過ぎに八王子をでました。そして旦那さんの実家の神戸に夜8時頃につきました。

長旅でストレスがたまったからか、その日の夜にサナが大暴れして大変でした。体の調子が悪いのかというぐらい泣いていて、みんなで病院に連れて行こうかと言っていたら、グッスリ寝始めたので、寝くじだったみたいです。

 

それから15日~17日まで神戸で過ごしました。

 

18日(金)

島根に戻ってきました。八王子に戻ってから12日しか経っていないのに、また帰ってきました 一体なんのために八王子に帰ったんだろうか・・・

計画停電が落ち着いて、余震が落ち着いたらまた八王子に戻ろうと思います。

最後になりましたが、私とサナは元気に島根で暮らしております。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ ポチ☆
にほんブログ村

スポンサーサイト

僕の場所
  • 2011-03-02

母に抱かれてスヤスヤ眠るサナ

sana

でも、ここはアンディがいつも眠っている場所なんです

すると、アンディは無理矢理母の上に・・・

sana

一瞬ひやっとしましたが、なんとかこの状態でキープしているので見守ることに・・・

andy

アンディにとっては僕の場所だもんね。

andy

サナがいなくなると、しっかり母に甘えてました

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ ポチ☆
にほんブログ村

ストレス発散!!
  • 2011-03-01

sana

sana

私とサナが島根に帰ってきてから1ヶ月近く経ちましたこちらの生活に慣れてきたとこですが、今週末には八王子に帰ることに。

八王子に帰っても、旦那さんは出張ばっかで家にいないんですけどねサナの予防接種がいっぱいあり早くうたないと、もし病気に感染したら怖いので帰ることにしました

 

 

今日はアンディネタ

アンディはサナが島根にやってきてから、何かしらストレスを感じているかと思います。(←なるべく気をつけているんですけどね

だから、昨日はアンディを連れてドライブに行きました私もサナに付ききりであんまし外出してないので、私のストレス発散もかねて出かけました

andy

andy

途中、車を止めてアンディを放してあげると、すごい勢いで走りまわり、すごくうれしそう♪

棒をなげてあげると、喜んで持ってきてくれて、こんなに喜んでくれると、投げる方も楽しいしうれしい♪

次から次へと棒をなげちゃいました(笑)

andy

すると、棒を1本くわえたら、上の写真の場所へ。またくわえては上の写真の場所に持ってくるから。そこはまるでアンディの宝物置き場の様(笑)

「帰るよ」と父が呼ぶと、そこにあった棒をくわえて車に乗り込もうとするから笑えるんですよね棒は家でお留守番していた母とサナへのお土産かな?(笑)

犬って人間と行動が似ているんですよね

 

私もアンディも外を走りまわり、いいストレス発散になりました

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ ポチ☆
にほんブログ村

プロフィール

キャバアンディ

Author:キャバアンディ
34歳 主婦
岡山在住

2008年 結婚
2010年 長女サナ誕生
結婚以来、転勤が多く千葉→東京→岡山→ボストン→岡山と転々としています。

☆アンディ
2006/5/19生まれ ♂ 
犬種:キャバリア
人間大好き、犬嫌いのわんこ。
性格は人懐っこくて、やさしい。
でも、風が吹くだけで腰がひけちゃうというビビリな一面も。
訳あって、私達とは離れて暮らしています。

☆サナ
2010/11/18生まれ 長女
10カ月で歩きだして、周りをびっくりさせた子。好奇心旺盛で、かなりのお転婆娘。
只今、第1次反抗期中。

好きなものは、散歩。キティ。「おさるのジョージ」TV

苦手なものは、若い男性。暗闇。


☆パパ
33歳 会社員
家族のために頑張って働くサラリーマン。
海外出張多い。
子育てを手伝うやさしい人。

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセス数
カテゴリ
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
ランキング参加バーナー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。