スポンサーサイト
  • --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニューベリーポートへ
  • 2011-10-30

朝、ホテルを出発し、レンタカーを借りにいきました。

これから2ヶ月間、お世話になる車はこちらです

010.jpg

旦那さんがあらかじめ買っておいたナビを車にセットしてニューベリーポートに向かいました。左ハンドルで、右車線を走らないといけないから旦那さんは乗りにくそう私もドキドキでした。ナビにしたがっていくと、ボストンを出てから1時間くらいでニューベリーポートにつきました。

これから生活するアパートです

085.jpg

10畳くらいの部屋が二つにキッチンがついています。トイレとお風呂はありますが、お風呂はちょっと狭い。浴槽にはホースのないシャワーがついているだけ。洗濯は地下で共同で使います。でも部屋は思っていたより広くてよかった。

オナーのビクトリアさんから色々と説明をされました。サナを見て、ビクトリアさんは大喜びサナに玩具のプレゼントをくれました

アメリカ人は赤ちゃん大好きなんですよね。若い人からお年寄りまでみんな(男性も)、サナと歩いていたら必ず声をかけてきます。私は、英語で受け答えしないといけませんから、かなりドキドキですが(笑)

 

駐車場はないので、家の前に路駐していればいいと言われました。周りを見渡すと全部路駐日本じゃあり得ないですね。

087.jpg

荷物を車から降ろし、アパートへ運び入れました。すると、警察がやってきましたアパートからのぞいていると、フロントガラスに何かをはさんでいました旦那さんが慌てて外にでて「今日、日本から来て、荷物を運びいれてたところなんだ」と英語で説明すると、警察はゆるしてくれたようですどうやら、私達が止めてたところには、消火栓があったようです。それ以外はオッケーらしい。危なかった、あとから調べると罰金が超高かった

家のすぐ近くには教会があります。

086.jpg

家から50メートルくらいのところには海があります。

091.jpg

034.JPG

ニューベリーポートは都会ではないですが、小さなお店がいっぱいあってこ洒落た街です。人も感じのいい人が多そうです。

リスが庭や道路によくでてきます。こちらの人はリスを見てもなんの興味も示さない。私達三人だけが大喜びしてました(笑)

偶然写真が撮れましたよ赤いFIREのところにいるのがリスです。

008.jpg

 

家でゆっくりする間もなく、夜ごはんや生活必需品を買いに出かけました。ここから10分ぐらい車を走らせたところに大きなショッピングモールがありました。

そこで色々と買いこんだんですが、何もかもが英語で書かれているから、一つ一つを手にとって読まなくてはいけない。分からない単語は電子辞書で。

夜ごはんは何を食べていいのかわかならいので、マクドナルドでテイクアウトしました

ニューベリーポートの初日はこんな感じで過ぎて行きました。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ ポチ☆
にほんブログ村

スポンサーサイト

ボストン珍道中
  • 2011-10-26

ボストンに到着して5日目の朝を迎えています今の時刻、朝の10時です。

 

岡山を20日のお昼ごろに出発、その日は品川のグランドプリンスホテル高輪に1泊しました。雰囲気は和風でいい感じでしたそれにご飯もとても美味しかったです。また宿泊したくなるホテルでした。

翌朝、成田空港に向かいました。

航空会社はデルタ航空。これから長旅ですサナに大暴れされることは覚悟の上で乗りました。

飛行機に搭乗するまでは、サナを疲れさせて眠くさせるために、チャイルドルームでしっかり遊ばせることにしました。

sana

そこで知り合ったのは、アメリカ在住のフィリピン人のトビーサナより2カ月おねえさんらしい。さっそく玩具の取り合いを始めます。お母さんに何度も「Share!」(シェア)と言われて、やさしいトビーはサナに玩具を譲ってくれました

そして搭乗時間が来たので、お別れしました。トビーは故郷のフィリピンへ向かうそうです。

飛行機に乗り込みました。サナが暴れないかドキドキでした。離陸する少し前くらいから疲れて眠りだしたので、よかったです。それにしても、席がせまい(他の席よりは広い方にしてもらっているので贅沢は言えませんが)抱っこひもでサナを抱いた状態で座っていたんですが、隣の人にサナの足があたったりで大変。

しばらくすると、CAさんが機内食の準備で慌ただしくなりました。

すると、サナも目覚めました。サナにも離乳食をあげることにしました。準備してきた離乳食と、粉ミルクはCAさんに頼んでお湯をいれてもらうことにしました。CAさんが忙しそうなので、まず離乳食だけを食べさせました。すると、「ミルクをくれー」とサナが暴れ始め、慌ててCAさんにお願いしにいきました。

CAさんは1人だけが日本人で、あとは日本語のしゃべれない外国の方ばかりでした。日本人のCAさんに頼みたかったけど、近くにいなかったので、外国人CAさんにミルク入りの哺乳瓶を渡して「Hot milk 100cc」というと、返ってきたのは200ccぐらい入ったホットミルクでした。100ccが伝わってなかったので、かなり薄いミルクを与えてサナはおとなしくなりました。

教訓:機内食の準備をする前に、あらかじめ水筒にお湯を入れてもらっておく。

 

飲み終わった哺乳瓶は日本人のCAさんが近くにいたので頼むと洗って、しかも乾かして返してくれました。外国人のCAさんに頼んだときは、粉ミルクがついたままで、乾いていないほんとに洗ったのかという哺乳瓶がかえってきました

教訓:哺乳瓶を洗うときは、自分でトイレで洗うか、日本人のCAさんに頼む

 

機内食は1人ずつ食べることにしました。どちらかがサナを抱いていないとご飯が食べれないからです。CAさんに1人が食べ終えてからご飯を運んでもらうようにお願いしました。

飛行時間は11時間で、デトロイト空港に着くらしいのだが、何回時計を見ても時間がほとんどすすまない狭いしジッとしとくのが嫌なサナは何度も暴れだしました周りに座っている人はほとんどが外国の方ですが、サナが泣いていても嫌な顔せずに文句もいわれなかったからよかったしかもその外国の方は「Don’t cry」ていいながらあやそうとまでしてくれて、なんて親切な人なんだろすごく助かりました。

飛行機の中の電気が暗くなったんですが、サナは眠れないみたいで泣きまくって大暴れしはじめました周りに迷惑になるので、立ってトイレの前であやしていたんですが、泣きやまず・・・私も疲れたので、旦那さんに交代してもらおうとすると、余計に大暴れ。私が抱くとまだマシなので、結局着陸態勢に入るまで私がトイレの前でずっと抱いていましたうーんもう懲り懲りだな・・・

 

想像通りサナには大暴れされましたが、なんとかデトロイト空港に着きました。

入国審査では英語でたくさんいろんなことを聞かれたのでかなりドキドキでした。テロを警戒しているんでしょうね。拳銃を持った警官がたくさんいましたよ。荷物の少ない日本人のところに近寄っては怖い顔で「なんでこんなに荷物が少ないのか?」って聞いてました。

デトロイト空港で飛行機を乗り換えて、次は国内線でボストンへ向かいます。飛行時間は2時間です

045.jpg

デトロイト空港の中には写真のような赤い電車が走っていましたよ。空港の中が広いから、歩くのがつらい人はこの電車でゲートまで移動するようです。

次の飛行機に搭乗しました。席に座った瞬間から、私達三人は疲れて爆睡気が付いたら着陸態勢に入っていました(笑)

 

なんとか無事にボストンに着きました。この日は空港の側のホテルで1泊しました。

ホテルに着いたのが夜の7時。外にご飯を食べに行く元気はないので、ルームサービスを頼むことに。メニュー表を見てもよくわからないので、適当に電話でオーダー。

055.jpg

写真はクラムチャウダーと、その他(名前は覚えてない)

どれもとてもおいしかったです。最初はバクバク食べてたんですが、すべてこってりしてるから後でつらくなるんですよね~結局残してしまいました。

 

夜は夜景がとてもきれいなので外に出てみることにしました。

sana

とっても綺麗だったんですが、とにかくすごく寒い。薄着で出てきた私達はこの後すぐにホテルに帰りました。

夜は三人とも疲れてすぐに寝ました

 

夜早くに寝すぎたからか、朝は3時に目が覚めました。

sana 

ボストンは夜が明けるのが遅いです。7時ころにやっと明るくなります。ホテルからみた風景です。

071.jpg

ホテルからはボストンの街の明かりがきれいに見えました

朝食は夜と同じくルームサービスを頼むことに。こちら

076.jpg

名前はわかりませんが、オムレツの中にロブスターやアスパラ、チーズが詰まっていて、かなりテンションが上がりましたどれもほんとうに美味しかった

台湾に行った時、食事があわなくて悩んでいたけど、アメリカの料理は合うみたいです

 

こちらは泊ったホテル

sana

こちらは、ホテルの前の展望台にて

sana

この日は、レンタカーを借りていよいよ、これから生活するニューベリーポートに向かいます。

つづく

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ ポチ☆
にほんブログ村

旅立ち
  • 2011-10-17

こんばんは私達家族はまだ日本にいますよ

sana

20日移動で東京、21日にボストンへ向けて出発します

荷物の準備は完全にはできてませんが日本の食品(離乳食系)などを買い占めて、とりあえず海外に送りました。

そんな出発の準備をしている中、ブログ更新をしようとしたら、パソコンが壊れてしまいましたなぜこのタイミングで壊れるバタバタしている時なのに

データの消失とパソコンを買い直すことを覚悟していましたが・・・旦那さんが土・日を使って直してくれましたデータが消えてなくてよかった

でも、パソコンの調子がよくないのは確かだから、もしかしたらボストンで壊れるかしら・・・

ボストンでの生活に余裕があって、パソコンが元気だったら、またブログを更新します

sana

行ってきます

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ ポチ☆
にほんブログ村

再び島根に帰省
  • 2011-10-04

9月17日から一週間、島根の実家に帰ってきました。

andy

アンディとサナの再会です

サナはアンディを見るなり大興奮ハイハイでアンディのところまでやっていき

sana

ゴツンと頭突き

sana

サナなりの挨拶だと思いますが(笑)アンディはちょっぴり迷惑そう

 

 

翌日、サナはテーブルの周りをぐるぐるまわっていました。何周も。

sana 

うちの小さなテーブルじゃあこんなに回れないから。今のうち回っといて~

サナは朝から超ハイテンション

sana

そんなサナを見ながら、アンディは・・・

andy

やっぱり迷惑そうでした(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ 
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
プロフィール

キャバアンディ

Author:キャバアンディ
34歳 主婦
岡山在住

2008年 結婚
2010年 長女サナ誕生
結婚以来、転勤が多く千葉→東京→岡山→ボストン→岡山と転々としています。

☆アンディ
2006/5/19生まれ ♂ 
犬種:キャバリア
人間大好き、犬嫌いのわんこ。
性格は人懐っこくて、やさしい。
でも、風が吹くだけで腰がひけちゃうというビビリな一面も。
訳あって、私達とは離れて暮らしています。

☆サナ
2010/11/18生まれ 長女
10カ月で歩きだして、周りをびっくりさせた子。好奇心旺盛で、かなりのお転婆娘。
只今、第1次反抗期中。

好きなものは、散歩。キティ。「おさるのジョージ」TV

苦手なものは、若い男性。暗闇。


☆パパ
33歳 会社員
家族のために頑張って働くサラリーマン。
海外出張多い。
子育てを手伝うやさしい人。

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセス数
カテゴリ
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
ランキング参加バーナー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。