スポンサーサイト
  • --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一時帰国☆
  • 2012-02-23

25日にボストンを発ち、26日に日本に一時帰国します。
今回、日本にいれるのは移動日も含めて2週間くらい。
3月10日にはまた日本を離れます。

今回も飛行機の中でサナが暴れなかったらいいんだけど・・・
いや、暴れないのは無理か頑張るしかない!!

それを乗り越えたら、やっと美味しいものが食べれる
お寿司、ラーメン、煮物とか食べたいな







話は変わり、サナとサイクリングロードを散歩していた時の話

このサイクリングロードは、もともと汽車が通っていた線路を散歩道に変えたもの。
だから、サイクリングロードをずーっと歩いて行くと、ニューベリーポートの駅に辿りつきます。

この日はたまたま1時間に1本しかない電車(正確にはディーゼル機関車)が来ていました。
この道を散歩していて、電車の時間と重なるのは初めてのこと。


ニューベリーポートの駅

この電車に乗ると1時間ぐらいでボストン市内に連れて行ってくれます。
でも、ニューベリーポートの人は電車より車で移動している人の方が多いんじゃないかな。
駅遠いから。

この駅は無人駅です。切符は電車に乗ってから買うようです。

日本では見かけない光景を見つけました。
ニューベリーポートの駅
自転車置き場というものが存在しないのでしょう。
駅のホームに自転車が置かれています。


サナもサイクリングロードに置かれている電車に乗ってみました
sana

sana
今度は動くのに乗せてあげるからね(笑)

sana
帰国まであと4日

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆
スポンサーサイト

ハンプトンビーチ
  • 2012-02-21

大西洋
ニューハンプシャー州にあるハンプトンビーチに遊びに行きました。
青い空に青い海でとてもきれいなビーチでした。
ゴミはほとんど落ちていません。

水も透明でとてもきれいです
大西洋


サナを砂の上に歩かせてみました。
砂の上を歩くのは初めてです。
sana

sana
今までにない歩く感じが楽しいのか、なんだかうれしそう

sana
この日は波がなく、とても穏やかな大西洋でした。すごい引き潮。
この海の向こう側にはイギリスがあるんですよね~
今、ここに自分達が立っているのがすごく不思議な感じ


砂浜を歩いていると、馬に乗った人を発見しました!!
馬

なぜここに??

そういえば、高速道路に入る前に馬禁止の標識がかかっているんですよね。
日本だと、馬が走るなんてありえないから、そんな標識存在しない。
アメリカでは馬で高速を走ろうとした人がいたのかな(笑)
不思議???

砂浜の馬はこの車に乗せられて、やってきたようなんですが・・・
1338.jpg
まさか、海で馬に会うとは思わなかったので驚きました。


ハンプトンビーチを出て、海岸線をドライブしていると
高級住宅街を通りかかりました。多分、別荘じゃないかと思うんですが。
庭がすごい広くて、家がお城のようにでかいんです。
しかも目の前に海が見えて、景色が最高にいいんですよね
こんな家に住んでみたいな~
高級住宅
高級住宅
上の写真以外にもたくさん大きい家がありましたよ。
写真には撮れなかったんですが、絵本の中に出てきそうなお城の様な家がありました☆
どんな人が住んでるのかな?
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆

ハイイロリス
  • 2012-02-18

最近、外の気温が8℃くらいで暖かい
このまま、寒くなることなく春が来てくれたらいいんだけど~

sana

サナといつもの散歩にでかけると、リスを見かけました。
灰色リス
気温が暖かくなったから出てきたのでしょう。
リスが1本の木に5匹くらいいたんです。写真はその中の2匹。
しかも、楽しそうに木にぶら下がったり、隣の枝に飛びのったりして、まるで遊んでいる様でした。

このリスのことを少し調べてみました

名前はハイイロリスといいます。
体長は45センチ~50センチ(尻尾をいれて)と日本のリスより大きいです。
北米の森林に生息。
体毛は灰色で、腹部は白く、フサフサした尻尾は体と同じ長さあります。
昼行性で、冬眠はしないそうです。

捕まえて触りたいくらい、すごくかわいいんですよね
なのに、地元の人はこのリスが大嫌いの様です。全く興味なしです
電線をかじったり、ゴミをあさったりするから嫌われているようです。日本でいうネズミみたい。

以前、ハイイロリスを撮影していたら、
「何をしているの?」て散歩中の人がやってきた。
その人はリスを見たとたん、「ノー!!スコワラー(りす)」と去って行ったことがありました。
ほんとに嫌われているんだな・・・と思いました。

車にひかれて死んでいるのを目撃しました。
私は犬や猫がひかれているのを見たぐらい、すごいショックでした。
でも、こちらの人は普通に通りすぎていきます


この地方では、よく木の上にこんな巣があります。
灰色リス
私は、ずっと鳥の巣かと思っていたんですが、最近これがハイイロリスの巣だということがわかりました。
この巣から出入りしているところを偶然目撃したんです。
リスって木の中に住んでいるかと思っていたからびっくり!!

そして、その日の散歩の帰り道、ふと上を見上げると
ハイイロリス
ハイイロリスの巣が鳥に襲われていました
写真は襲われているところです。見えにくいですが。
下から大きい声だして、追い払おうとしたんですが・・・
鳥は逃げて行かなかった。リスは大丈夫だったんだろうか??

帰ってから、襲った鳥を調べてみるとオオタカでした。

旦那さんに追い払おうとした行為に対して
「自然の生態系を壊しちゃダメだよ~」て言われた

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村ポチ☆

アメリカでイーグルをみた。
  • 2012-02-16

先週の土曜日、ニューベリーポートで有名な古い橋を観にいきました。

その道中、メリメックリバー沿いを車で通っていると、
川沿いにカメラを持った人がたくさん集まっているのを発見しました

車から降りて、その集団に近寄ると、1人のおばあさんが話しかけてきました。
「私達は今、イーグル(わし)を探しているのよ。」
「向こうのほうからこちらに飛んでくるのを待っているのよ。」と教えてくれました。

入ってくるときは気付かなかったけど、
確かに駐車場のところにイーグル フェスティバルの看板がかかっていました。

へぇ~イーグルってアメリカの国鳥だから、たくさんいると思っていたけど、
意外にめったにお目にかかれない鳥なんだねぇ~
なんて旦那さんとしゃべりながらその場を後にしました。


そして、ニューベリーポートで有名なチェーンブリッジに到着しました。
車を路駐して歩いて行くと
1259.jpg
1218.jpg
1221.jpg
残念なことに、工事中ショック・・・


絵葉書ではすごい素敵なとこだったのに・・・
チェーンブリッジはメリメックリバーで初めての船が通れる橋だそうです。
1792年11月26日に開通しました。
川の真ん中にディアーアイランドという島があり、その島を挟んで対岸とを結ぶ橋です。
その島には一軒だけ大きな家があります。上の写真に少しだけ写っていますが、
今は家の前が工事をしているので残念な感じです。
絵葉書に書かれているのはほんとにいい感じだったんだけどな~


帰ろうかとしていると、双眼鏡やカメラを持った人達が続々と
ディアーアイランドの森の中に入っていくので、
もしかしたら、さっきのおばあさん達の仲間ではないだろうかと思い、
私達も一緒についていくことにしました。

イーグル会の人達の中にまぎれてみました(笑)
1229.jpg
どうやら、遠くにイーグルがいたようです。みんなが一斉に騒ぎだしました。
肉眼じゃあ全く見えません。隣の親切なおじさんが、双眼鏡を貸してくれました。
小さかったけど、確かにイーグルを見ました。

1231.jpg
イーグル会の人達。子供たちもたくさんいました。みんなイーグル発見に大興奮です。

私達はイーグルを見れたので、満足してみんなから離れたところで遊んでいました。

すると、私達の上をイーグルが飛んできたんです。(写真:拡大)
イーグル

上といっても、すごく遠くて最初は旦那さんと「あれ、イーグルかな~?」なんて冗談ぽく話してたら、
イーグル会のメンバーがうちらのところに走ってきた
「やっぱ、イーグルだったんよ!!」
でも、森の中に消えていってしまいました。
イーグル会の人達はあきらめて続々と元の場所にもどります。

ところが、目のいいだんなさんは鳥の位置をなんとなく覚えていたのです。
チェーンブリッジの橋の上から消えたイーグル探し。
すると、イーグルが木の上に止まっていましたよ。
イーグル
どこにいるかわかりますか?

画像は汚いですが、拡大してみました。
イーグル

イーグル会のメンバーが誰も気づいていないようなので、教えてあげるとゾクゾクと人が集まってきました。
みんなうれしそうに双眼鏡でのぞいている。
お役に立てたので、こっちまでうれしくなってきました
帰り際にみんなから「サンキュー」て言われました

イーグルがいるだけでみんな大騒ぎするんです。
アメリカ人を振り回すイーグル。まさに鳥の王様だ


ちなみに1週間前、私たちは動物園でイーグルにあっているんですよね(笑)
イーグル
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村ポチ☆


外国で病気
  • 2012-02-14

先週の木曜日のこと。
朝起きるとサナの体が熱い。まさかと思い、体温計を計ると38.0℃あった。
sana

アメリカに来る前からサナがこっちで病気しないかというのだけがすごい心配だった。
海外保険はちゃんと入っています。ただ私も旦那さんも英語がほとんど話せないんですよね
でも、悪くなるようだったらそんなことは言っていられない。
サナの症状を書きとめ、病院の場所をチェックしました。
でもとりあえず様子をみることに。

最近、こっちの生活に慣れてきて、サナが風邪をひきそうにないからちょっと油断していたかも。
こっちは家の中が暖かいし、(サナぐらいの子と遊ぶことがないので)病気をもらうことはないから
「大丈夫」と勝手に思いこんでいた。だから海外保険の証書や病院探しで大慌て



それでも朝は機嫌がよく、食欲もありました。
ところが、お昼寝をした後ぐらいからさらに熱があがり39.5℃。
機嫌がすごく悪くて泣いている。
仕事中の旦那さんに電話し相談。
前病院で言われたことを思い出し、様子をみることにしました。

以前、熱があって病院にかけこんだとき、
「赤ちゃんは42℃ぐらいの熱がでることがあるけど、そんなに心配しなくていい。ただ水が飲めなかったりぐったりしていたら、病院に連れて来てください。」
あと、「熱がでるのは悪いことじゃない。赤ちゃんの体がウィルスと戦っているから熱がでるのだ。だから解熱剤とかはほんとは使わない方がいい。」と言われたことがあった。そして健診してもらっただけで特に何の処置もなく帰されたことがあった。別の病院にいってもそうだった。

だから、こっちで病院にいってもしょうがないのかもしれないと思った。

あまりに苦しそうなので、日本から持ってきた解熱剤をいれてあげた。
そして、脇の下や首の後ろを氷で冷やしてあげました。
しばらくすると、38.5℃くらいに下がり、少し機嫌がよくなりましたが、それでもつらそう。
sana

サナは食欲はあるようで、熱があっても食事は全部しっかり食べました

そして、夜中は解熱剤がきれて熱があがってきたので、寝て→泣いておきるの繰り返しでした。

翌朝、熱が38℃台に下がりました。でもいつものサナとは違い元気がないし、少し機嫌が悪い。

その日の夜も、眠れないようで度々泣いて起きました。

そして、熱がでてから3日目の朝、熱が平熱に下がりました。ただ鼻水が詰まっているようで苦しそう。
その日の夜も鼻づまりで夜中に度々起きていました。

そして、熱がでてから4日目、お腹や背中、顔に湿疹らしきものができている。
サナはアトピー体質で湿疹がよくでるんですが、
これはもしかしたら、「突発性発疹」だったのかもしれない。
病院に行っていないので素人の勝手な診断ですが。

今では、鼻は少し詰まっていますが、いつも通り元気なサナにもどりました

今回は病院にいかなくて済んだんですが、こっちで病院にかかった時のことを
日ごろからちゃんと考えとかないといけない。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆

できることがふえたよ
  • 2012-02-11

いないいない・・・
sana

ばぁー!!
sana

こんな遊び大好きです。あと、追いかけっこやかくれんぼとか。


最近少し上達したのが、フォークで離乳食を食べること

sana

フォークで野菜をさして
sana

自分の口に持っていきます。パク
sana

モグモグ
sana
下に落としたり、フォークでさせなかったりはありますが、フォークを使うのがだいぶん上手になってきましたフォークでさせないときは、横からそっとお手伝い。でも、フォークでさせなくても、器用にフォークの先に野菜を絡めて口に持っていくんですよね~。そんなんで野菜が取れるからすごい。

フォークができるようになったら、次はスプーンを渡してみようかな。スプーンはさらに難しそう。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村ポチ☆

スーパーボウル
  • 2012-02-08

日曜日、この日はスーパーボウルの日でした
外に出かけると、歩く人のほとんどがペイトリオッツの服や帽子を着ている。
スーパーマーケットに買い物にいったときは、ほとんどの店員さんがペイトリオッツの服を着ていた。
あとお客さんのほとんどもペイトリオッツの服を着ていて、小さい子供の顔にはペイトリオッツのロゴが書いてあるのも見かけた。さすがだ☆
地元ファンはすごい

金曜日、旦那さんの会社では、こんなケーキが出されたらしい(笑)
スーパーボール
すごく大きいケーキだったらしい。(食べかけですが)

フットボールはアメリカでは大人気のスポーツ。
特にスーパーボウルは、視聴率が40%を超えるらしい。なんだか納得


私達もピザやお酒を用意して準備万端。
1164.jpg

試合が始まりました!!

スーパーボール

頑張れ!!トム・ブレイディ。
かっこいいぞ
スーパーボール

テレビにかじりついて応援してました。

が・・・、前半からジャイアンツモード点をたくさん入れられた
だんだん観るのがつらくなってきました。

サナもテレビの前で応援

スーパーボウル

すると、第2クォーターでペイトリオッツが大逆転☆サナのおかげか(笑)
一気にテンションがあがってきた。

でも第4クォーターで、ジャイアンツにまた逆転され、そのまま試合終了

残念だった。

ペイトリオッツには是非勝ってもらって、マサチューセッツ州が盛り上がるところを見てみたかったのに・・・

翌日、ニューベリーポートの街は何もなかったかのように静かでした。
旦那さんの会社では、負けたことにはだれも触れなかったようです。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆

初めての動物園☆
  • 2012-02-06

sana
ボストン郊外にある小さな動物園に行ってきました。
サナにとっては生まれて初めての動物園ですそして、私達にとっては海外で初の動物園
寒いからか、人はそんなに来ていませんでした。でも、そのおかげで近くでゆっくり観れました。

ブラックベア
ブラックベア
ラマ
rama
クーガ
kuga
sana
サナは初めてみる動物たちをじーっと見ています。
このクーガ、他にもお客さんがいるのに、やたらとサナの方ばっかり見るんですよね
何かあるのか・・・

園内を周っていると、動物がいない檻がけっこうありました。
そういうところにはこう書かれていました。
021.jpg
「僕にとっては外にいるのがあまりに寒いです。温かくなったら僕に会いに来てください。」
こうやって書かれていたところが3割近くあり、会えなかったのが残念でした。


huramingo
sana
フラミンゴのコーナーでは、色鮮やかなフラミンゴ達をうれしそうにみていましたよ

サナをベビーカーから降ろし歩いて周っていると
sana
サナぐらいの女の子が近づいてきました。
名前はエミリーちゃん、サナより1カ月早い1歳3カ月の赤ちゃんでした。お互いビミョーな距離があります。
サナが近づこうとするとエミリーちゃんは逃げちゃうんですよね
そして、サナが違う方向をむいていると、近づいてくるんです(笑)おもしろい2人



他にも、コヨーテや鷹、ヤク、鶴、トナカイ、キツネ、おおかみ等がいました。この動物園にはライオンやキリン、ゾウといった大物の動物はいなかったんですが、日本ではみられない動物がいて結構楽しかったあと、1時間ぐらいで全部周れたのも良かったです。あんまりに広すぎると、この寒い中周るのがつらいので。

サナも楽しそうにしてくれたし、連れてきて良かったな~と思ったパパ、ママでした

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆

サナ語
  • 2012-02-03

sana

サナは今1歳2カ月になります私達の前でかわいらしいことをたくさんしてくれるようになりましたよ。
手足を動かして踊ってみたり、私達のマネをしてみたり(笑)

言葉はまだ1語しか話せませんが、結構言っていることがわかるようで、
「サナちゃん、ボール持ってきて!」て言うと持ってきてくれたり、「ママにおやつちょうだい。」てお願いすると、口の中におやつをいれてくれます

サナ語
「ママ」   →ママ
「パパ」   →パパ
「マンマ」  →ごはん、おやつ
「ワンワン」 →動物全部
「バーバイ」 →バイバイ
「ター」   →ごちそうさまでした。
「バー」   →いないいないばぁ・・・など

「ごちそうさまでした。」というのは難しいようで「た」しか言えません。もっと言葉が発達するように語りかけてあげればいいんだけど、何をどう話したらいいかわからなくて難しい。



1日に何度もオムツを箱からだして遊んでます。
sana

そして、オムツを箱の中に入れてみたり
sana

そして、散らかったオムツを何度も片付けるのは私の仕事

まぁ、オムツを高いところに置いておけばいい話しなんですけどね、そこまでする必要ないかと。
散らかされたら、片付ければいい。
オムツの出し入れの遊びから、サナは何かを学んでいるのかもしれない。

サナのお気に入りの場所
sana
よくここに座って、足をブラブラさせてる

この棚、サナのために作られたといってもいいぐらい、ちょうどいいサイズなんですよね~(笑)
しっくりくる。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村ポチ☆
プロフィール

キャバアンディ

Author:キャバアンディ
34歳 主婦
岡山在住

2008年 結婚
2010年 長女サナ誕生
結婚以来、転勤が多く千葉→東京→岡山→ボストン→岡山と転々としています。

☆アンディ
2006/5/19生まれ ♂ 
犬種:キャバリア
人間大好き、犬嫌いのわんこ。
性格は人懐っこくて、やさしい。
でも、風が吹くだけで腰がひけちゃうというビビリな一面も。
訳あって、私達とは離れて暮らしています。

☆サナ
2010/11/18生まれ 長女
10カ月で歩きだして、周りをびっくりさせた子。好奇心旺盛で、かなりのお転婆娘。
只今、第1次反抗期中。

好きなものは、散歩。キティ。「おさるのジョージ」TV

苦手なものは、若い男性。暗闇。


☆パパ
33歳 会社員
家族のために頑張って働くサラリーマン。
海外出張多い。
子育てを手伝うやさしい人。

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
アクセス数
カテゴリ
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
ランキング参加バーナー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。