スポンサーサイト
  • --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真似っ子☆
  • 2012-04-30

サナは1歳5ヶ月になります
アメリカで暮らし始めたのは、サナが11ヶ月の時。
そのころは、歩くのもヨチヨチ歩きでまだ安定してなかった。
歯も4本ぐらいしか生えてなかったし。ほんとに赤ちゃんだった。

それが今は、走ったり、高いところに登ったりするし、
言葉をどんどん覚えて言っています。
言葉は「あ~あ~、落ちちゃった。」「あ~あ~、行っちゃった。」
「貸ちて」「着いた」「おいしい」「あつい」等などその他たくさん。
歯も15本近く生えてきましたし、赤ちゃんからだいぶん幼児っぽくなってきました。

すごい勢いで成長しています

でもよく考えてみれば、毎日私をお手本にして成長しているんですよね
おそろしや
子供は見てないようで、よく見てる。気をつけないといけない。

サナの中でのマイブームは手袋遊び。
私の手袋を手にはめて・・・
013_20120430105445.jpg
できた
015_20120430110614.jpg
じゃ~ん!!手が大きくなったぁ
018_20120430110703.jpg
私達が「サナの手は大きくていいな~。すごいな~」て言うから、それがまたうれしいんだろうな
頭には私がつけていたヘアーバンドをつけています(笑)

私は髪が邪魔なのでヘアーバンドをよくつけているんですが、
そしたら、いきなりやってきて髪と一緒にヘアーバンドをひっぱるんです。
何回もやられました。
だから「いきなりひっぱるとママが痛いから止めて。ひっぱるんじゃなくて貸してっていうんだよ。そう言ったら貸してあげるから」て引っ張られるたびにしつこく言うと、
最近では、指をさして「貸ちて」っていうようになったんです
ちゃんと私が言ったことをわかってくれているんですね。うれしかったぁ~
そして、貸してもらったそのヘアーバンドを最近では自分で頭にかぶっているんです(笑)
しかも私が履いているスリッパもサナに奪われて、
旦那さんに、「ママの格好を真似しているんだよ。」
と言われて、「はっ!」とした。
それで、私の身につけているものが次から次へとサナにうばわれるんだ!!

021_20120430112218.jpg
真似っ子サナ
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村ポチ☆


スポンサーサイト

アメリカでインド料理
  • 2012-04-28

005_20120428094315.jpg
先週の土曜日、近所にあるインド料理のお店にいきました。
ネットで人気が高かったのでいったんですが、お店の中に入ってみると誰もお客さんがいない
土曜のお昼時なのに、大丈夫なのだろうか?
お店の中が広いから、うちら3人だけでなんだか寂しく感じた。

アメリカ人は甘いのが大好きだから、辛いのはうけないのかな~

旦那さんがチキンカレーのセット、私は奥に見えるタンドリーチキンをたのみました。

一口食べた瞬間に私は撃沈
大嫌いなパクチが入っていたんです
旦那さんのカレーにもしっかりパクチが入っていました。
一生懸命取り除いて食べたけど、ほんのりとパクチの味が・・・
パクチが入っていなかったら、絶対美味しく食べれたのに
でも、ナンはすごく美味しかった
次行く時は、「パクチはいれないでね」と最初に頼むことにしよう!

その日の夕方、隣町をドライブしていると、
大きな池を見つけました。
012_20120428100120.jpg
池の名前はMILL POND。
池というより、湖といっていいくらい大きい。
私達が行くと、ちょうどカヌーを車にしまっていました。
こういうところだったらカヌーも安全に乗れそうでいいかも。

森の中を歩いて行くと、大きな草原に出ました。
アメリカはここに限らず、こんな草原がいっぱいあるんです。
ほんと自然豊かな国です土地が有り余っている。
でも気をつけないと、馬の糞がよく落ちています。
ここは馬の散歩コースになっているらしい。
馬も散歩するんですね。
017.jpg
アメリカ生活で3人とも太ってしまったので
大草原を歩いて、ダイエットします(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆

子は親を見て育つ
  • 2012-04-25

ニューベリーポートの街を毎日散歩していて色々な人に会います。
目が会うとほとんどの人が「Hi!」といって笑顔で挨拶してくれますが、
中には目があっても挨拶してくれない人もいます。
アメリカ人はフレンドリーとはいうけど、みんながみんなそうではない。

サナを公園で遊ばせていると、色々なお母さんやお父さん、子供がいます。
最近わかってきたのは、お母さんやお父さんが無愛想だったら
子供も無愛想なんだなと思った。
気をつけなくては
507.jpg


最近テレビのニュースでよくみかける黒人の少年が白人の自警団員に射殺された事件。
あの少年が黒人ではなくて白人だったら殺されなかった。
写真を見る限り、ヤンチャな感じはしないかわいらしい少年だった。
今でもアメリカの南部の方では人種差別が多くあるみたいです。

アジア人もアメリカでは人種差別されているみたいです。
こちらに暮らしている日本人のブログをのぞきにいくと、
お母さんが日本人であることで子供が学校でいじめられるというのがよくあるみたいです。

私が暮らしているこの街では人種差別とかは少ないと思います。
私が知らないだけなのかもしれないけど。
私の知っているアメリカ人はやさしくて親切な人が多い

あっ、でも、一度、嫌な感じを感じたことがあったな~
サナと公園で遊んでいた時のこと、サナぐらいの男の子が近寄ってきたから
私がサナと男の子にこうやって遊ぶんだよって教えてあげていたら・・・
近くで見ていたその子のお母さんが走ってやってきて、
何も言わず子供を抱えて去って行かれたことがあった。
しかも怒っているような感じだった。
子供に話しかけたら不味かったか?
私が不審者に見えたのか?
それが人種差別と関係あるかはわからないけど、なんだか少しへこんだことがあった

親が人種差別したら、子供も同じことをする。
気をつけないと。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆



かわいい子犬達☆
  • 2012-04-21

サナと2人で夕方の散歩に出かけると、
前会ったことがあるワンコファミリーにまた会うことができました

ノヴァ・スコウシァ・ダック・トーリング・レトリーリーバー

510_20120421103650.jpg
子犬3匹と親犬2匹。上の写真は子犬達。超かわいい~
前会った時は、まだ子犬が産まれて間もなくて
やっと目が開いたような状態でサークルの中にいたんだけど
久しぶりに会うと、かなり大きくなっていました。
これで生後10週らしい。
前見たときは、もっと子犬の数が多かったような気がしたんだけど・・・
誰かにもらわれていっちゃったのかなぁ~
おばちゃんに何の犬種か聞いたんだけど、
あまりに長くて聞きとれなかった
また聞いても覚えられそうにないので、自分で調べてみた。
ノヴァ・スコウシァ・ダック・トーリング・レトリーバーらしい。
絶対覚えられないと思う

カナダ犬らしい。
目の色が緑や青の子がいて、ビー玉のように綺麗だった。
私も抱っこさせてもらいました
毛がモコモコしていて触り心地もいいんですよね。
自分の足元でじゃれあう子犬達に、サナも大興奮

515.jpg
でも、まだタッチはできず・・・
子犬達が落ち着いてきたころに、子犬の背後からそっと近寄り
タッチ
519.jpg
よくできました

ニューベリーポートでは色々な犬種を見かけます。
一番多いのはゴールデンとか黒ラブなんですが、
見たことのないような犬が散歩していたりするのでとても楽しい
柴犬も一度みかけたことがありますよ。
犬を飼っていない家はないんじゃないんかと思うくらいここは犬が多い。
そして、犬にとてもやさしい街
お店の中で犬を見かけるのもよくあるし、お店の前には犬用のお水が置かれているんですよね。
赤ちゃんがいる家庭でもベビーカーを押しながら、犬の散歩をしている姿をよく見かけます。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村ポチ☆

ケープコッドに行ってきた。
  • 2012-04-19

2日目、この日はケープコッドに向かいました。
ケープコッドはマサチューセッツ州南部にあって大西洋に向かって、
ひじを曲げたように突き出す半島です。

私達が泊っているホテルから車で2時間かかり、やっとチャタムビーチに到着しました。
460.jpg

ケープコッド
車を降りて上からビーチを見渡す景色が最高
砂浜があって、綺麗な海があって、その向こうにまた砂浜があって
そこが島のようになっているんです。その付近の海の色はエメラルドグリーンでとてもきれいだった
こんな綺麗な海は沖縄以来だな~

ビーチの近くにはチャタム灯台もありましたよ。
チャタム灯台
ケープコッドという名のご当地ポテトチップスがあって
そのパッケージにこのチャタム灯台が書かれているんです。
どうやらケープコッド・ポテトチップス工場も近くにあるようです。
日曜はお休みなので私達はいけれなかったんですが、
アメリカに来てから、よく食べていたポテトチップスの地元に今自分がいるなんて
不思議な感じ。
ここの砂浜も白くてサラサラしててゴミが落ちてなくてとても綺麗
468.jpg
そして、海の水も透明でとても綺麗
足だけ海につかってみました
479.jpg
海はとても冷たくて、長くつかっていると痛みさえ感じます。
サナは泣きだしてしまいました(笑)
480.jpg

場所をうつして、今度はさらにケープコッドの先端にいってみることにしました。
その街は車で1時間のところにあるプロビンスタウン。
この街はゲイが非常に多いらしい。
2人組の男性を見かけるたびに、もしかしたらそうかも・・・って思ってた(笑)
街の中に入ってくるとこのタワーが目に付いた。
484_20120419113555.jpg
モニュメントタワーというらしい。
高さは77メートル。
1620年11月11日、ビルグリムファーザーズら一行が、
新大陸で初めてこの地に上陸したことを記念して建てられたものらしい。
博物館に行った後で、怖いけど、登ってみることにしました。
487.jpg
サナは旦那さんが抱っこして登りました。
螺旋階段になっていたので思ったほど怖くなかった。

頂上につきました。
490.jpg
体が飛ばされてしまいそうなくらい風が強かったです
もちろん、高いところが嫌いな私はへっぴり腰
必死で写真を撮りました
493.jpg
私はほとんど景色を楽しむ余裕はなかったけど、
眺めは良かったとは思います。

この街をもっと探検したかったんですが、
モニュメントタワーから出てきたらもう16時。
そろそろ帰らないといけないのが残念だった。
もう1日休みがあればなぁ・・・

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村ポチ☆

アメリカで日本の歴史にふれた
  • 2012-04-17

先週末は、久しぶりに1泊2日で少し遠出をしてみました。
今回訪れた場所は、ニューベリーポートから車で2時間かかる場所。
ボストンよりさらに南側にあるニューベッドフォードと隣町のフェアヘブンに行きました。

ニューベッドフォードは車で通りすぎただけですが、
001_20120417103137.jpg
高速をおりてこの街に入ると、ひと際目につくのがこの教会。
この古いヨーロッパを感じさせる教会がアメリカっぽくなくていい

ニューベッドフォードを後にして、次はこの日の目的地のフェアヘブンに行きました。
ここに何があるのかというと・・・
この地はあのジョン万次郎が過ごした土地なんです

簡単に説明すると、
万次郎はアメリカに住んだ最初の日本人。
035_20120417105158.jpg
万次郎が14歳の時に土佐からカツオ船で漁に出て遭難。
5日半の漂流後、無人島に辿りついた。そして143日間の無人島生活から
5人の漁師を救ったのが、
アメリカ(マサチューセッツ州)の捕鯨船ジョン=ハウランド号のホイットフォールド船長だったんです。
036.jpg 034.jpg
当時鎖国をしていた日本に5人を返すのは危険だと考えた船長は、4人をハワイで降ろし、
利発で勤勉、最年少の万次郎だけをつれてマサチューセッツ州ニューベッドフォードに
帰ってきたそうです。船長の自宅は隣町のフェアヘブンにあり、そこに万次郎を
住まわせて、養子に迎え、英語や航海術、捕鯨術、算術等の基礎を習得させたそうです。
その後万次郎は帰国して、幕末の日本が鎖国を開くきっかけを作り、日本社会の近代化に
大きく貢献したそうです。


ミリセント図書館にある万次郎と船長の資料室を見に行きました。
012.jpg
そこには写真や万次郎が贈った刀が置かれていました。
天皇陛下とお妃の自筆サインが書かれているゲストブックがあると聞いていたんですが、
私達が見たゲストブックはつい2年ぐらい前に新しくなったようで、
天皇陛下自筆サインは見れませんでした。
そこに私達3人の名前を残しました。
この図書館、子供を遊ばせるところがあったので
018.jpg
サナがグズらないようにしっかり遊ばせて、図書館を後にしました。

図書館のすぐそばにこれまた素敵な教会がありました。
028.jpg
031_20120417112519.jpg
この門がまたすごい!!
なんだかイタリアに来たようだ(笑)アメリカでこんな教会みれるとは思わなかった。

もらったパンフレットを見ながら、万次郎のゆかりの場所をたどっていくと、
歩いて行ける距離に、旧ユニタリアン教会がありました。
032_20120417112953.jpg
ここは万次郎と船長が通った教会。
現在は海洋学の専門養成所になっているようです。
建物の近くに行くと、楽しそうな学生の声が聞こえてきました。

車で場所を移して、船長の家にきました。
038.jpg
ここに万次郎が暮らしていたんですね
万次郎の部屋とか生活風景が見れるのかと楽しみにしていたのに
どうやら予約がないと中には入れないようなので・・・残念でした
万次郎の部屋は3Fのようです。

船長の家から50メートルぐらいのところには海がありましたよ。
043.jpg
万次郎の暮らしたところは、近くに海があって、教会もたくさんあって素敵な街でした。
きっと、ここで暮らしながら、
日本は鎖国してたらいけないな~もっと色々と新しいことをアメリカからとり入れないといけない!!
なんて思ったんだろうな~


万次郎のゆかりの地を満喫したので、
ここから車で30分いったところにある
ノースファルマスのホテルに向かいました。
今回泊るホテルは目の前が海。
053.jpg
砂が真っ白でサラサラしていてほんとに綺麗。
059.jpg
でも風が強くて寒かったから、浜辺で長くは遊べなかった。
060.jpg

夜ごはんは、隣町にある日本料理のお店で食べました。
065.jpg
今回は中国人のお店ではなく、日本人の日本料理のお店でした
私は鍋焼きうどん、旦那さんはかつ丼、そのほかお寿司、揚げだし豆腐、シュウマイを食べました。
サナにはこれらをそれぞれ取り分けてあげました。
すべて懐かしい味がした!!どれも美味しかった

ホテルにもどってからのこと
エレベーターを待っているが
なかなかエレベーターが降りてこない。
通りすぎる人たちが、「階段使えば!」って階段の場所を教えてくれた。
すると、どうもエレベーターの中から声が聞こえる。
もしかしたら、閉じ込められているんじゃない?
ドアを叩いて「Are you Ok?」と聞いてみた。
すると、中から何か英語で返されたんだけど、20分という言葉しか聞き取れなくて・・・
旦那さんと「もしかしたら20分間中に閉じ込められているんじゃない?呼びに行く?」
「でももう呼んでいるんじゃないん?」とか悩んだが、
一応フロントに言いにいった。
最初、英語が伝わらなかったようだけど、
中に人がいるというのが伝わったようで、
慌てて従業員の人がエレベーターのところにいった。
しばらくすると、中から2人の男女が救助されたが、
中の2人は相当頭に来ていたのか怒鳴りまくっている。
この日、このホテルではパーティが行われていて、
たくさんの若者がエレベーターの前を通りかかっていたのに、
なぜ?誰も気づかないのだろうか?
パーティーに浮かれすぎ?


1日目はこんな感じで過ぎていきました。いろいろなことがあった1日でした。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村ポチ☆

フレンドリーなアメリカ人
  • 2012-04-14

昨日はあられが降ったりととても寒かったんですが、
今日はとても暖かくて過ごしやすい1日でした
これからしばらくは暖かい日が続くようなので良かったです

001.jpg


昨日は散歩にいけなかったので、
今日はたっぷり外で遊びました。

サナと散歩をしていると、60代前半ぐらいのおじさんが声をかけてきました。
その人に「Japanese?」て聞かれたので「Yes」と答えると
その人がうれしそうに英語で話しはじめました。

なんでも、その人はアメリカ海軍で佐世保や横須賀にいたそうです。
うれしそうに六本木、歌舞伎町もいったよって言っていました。
それから日本がすごい大好きなんだそうです。
てんぷら、すき焼き、テリヤキ~が特に美味しかったそうです。
その他にも何か美味しいものを言っていたんだけどちょっと聞き取れなかった。
日本の料理は美味しいよね~中国の料理はダメだったよ。
あと「コイもいいよ。池の鯉ね!」って教えてくれた。
あと、日本で覚えた言葉を色々と日本語でしゃべってくれた。

面白いおじさん

私はほとんど話せなかったけど、結構聞きとれた。

そのおじさんとお別れして、サナとベンチで座っていると
5歳くらいの男の子が近づいてきた。
その子はニコって笑って何も言わずにサナをみてた。
すると、その子のお父さんが「Say ニイハオ」と息子に言う。
そして息子が「ニ・イ・ハ・オ」と挨拶してきた。
(また間違えてるぞ
「Japanese」と伝えると、
そのお父さんが「コンニチハ」と言い直す(笑)
「ワカリマセン」「サヨウナラ」と言って去って行かれた。

結構、日本語わかるじゃん


今日は公園にも行ってみた。
アメリカ人のお母さんたちの中にまぎれて子供を遊ばせるのに
勇気がなくてなかなか公園にいかなかったけれど、
サナのためにも公園に行った方がいいよな~と思い直し、
1か月前ぐらいから行くようにしています。

今日は天気が良かったからたくさんの子供が遊びにきていました。
sana

sana

サナはマイペースに遊びます。

公園で遊ばせていると、もっと英語話せるようになって
近くのお母さんたちともお話したいな~なんて思ってしまいます。

今は、話しかけてきてくれた人に挨拶、サナの年齢、
近くに住んでいるかとか聞いたり答えたりする程度。

アメリカ人のママ友できたらいいけど・・・無理かぁ

子供は言葉が通じなくても遊べちゃうんですね。
sana
やさしいおねえちゃん
サナに遊び方を教えようとしてくれます。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村ポチ☆

薄暗い部屋
  • 2012-04-12

アメリカで暮らし始めてから半年近くたち、
色々なことに慣れてきましたが
相変わらず慣れないのは、部屋の明るさ(散らかってますが・・・)
002_20120412021314.jpg
夜の部屋は薄暗いんです
アメリカの民家には蛍光灯がなく、
スタンドライトの明かりのみで夜を過ごすのです。
私が知っている限り、ほとんどの家がそうみたいです。

スタンドライト3台を置いてこの明るさです。
日本からこの部屋に戻ってくると、
日本の部屋は明るいな~てしみじみ感じます。

うちのアパートの前にはメガネ屋さんがあります。
006_20120412022611.jpg

毎日たくさんのお客さんが訪れています。
子供から大人までみんなメガネを作りにきます。
アメリカ人に目が悪い人が多いのは、この薄暗い部屋が原因では
ないのだろうか?とちょっと思ってしまった。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村ポチ☆

歩かない散歩
  • 2012-04-08

アパートの近くの桜が満開になりました
005.jpg

桜
桜は日本だけの花じゃなかったんですね。
ニューベリーポートの街を歩いているとたくさんの桜の木をみかけます。
でも、その桜の木の下で宴会をしている人はさすがにいません。
桜の木の下で宴会、それは日本だけなのかもしれない(笑)
うーん。桜の木の下で宴会したいなぁ~



最近のサナとの散歩は大変です
サナは1メートルしか歩こうとしないんです。
歩けるくせに、すぐに「抱っこして!」ってやってくるんです。
あんなに歩くの大好きだったのに、なぜ??

歩かないのにおやつやごはんをたくさん食べるから、サナの顔は丸くなってきました。
そんなサナを抱っこするのがこれまた重たいんですよね
重たいのでベビーカーに乗せようとしたこともありましたが、
ベビーカーは嫌なようでダメでした

抱っこして歩いていると、興味のあるところでは降りようとするんです。
その興味あるところは、塀があるところだとか
芝生の急な坂だとかそんな危険なとこばっかり

写真では分からないかもしれないけど、ここもかなり急な坂。
sana
私が支えながら上がっていき、降りてきたところ。

塀の上も必死に登ろうとするんですよね。(低いところは軽々とよじ登ります。)
前、塀の上でサナの体をささえながら歩かせてあげたのが気に入ったようで
それ以来、よく塀によじのぼろうとするようになりました。

前みたいに、歩いてくれたらいいんだけど・・・
これじゃあ、まるで私の散歩のようです(笑)


先週の日曜日、隣町のアムズベリーに大きな公園があるのを見つけました。
そこのブランコ、とてもいいんです
sana
325_20120408112518.jpg
サナぐらい小さい子でも安心して乗せられるブランコ
サナもすごく喜んでくれたし、自分で体をそらしてブランコをこいでた!!
このブランコ、私は見かけたことないけど日本にもあるのかな?

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆

パソコン様
  • 2012-04-05

最近、サナのイタズラがエスカレートしてきて、
ついにパソコンを壊わしてしまいました。

というのは、パソコンの電源コードをサナが度々引き抜くんです。
旦那さんがパソコンを使おうとしたら、
電源コードから火花が散っているのを発見。
慌てて電源をおとしました。
よくみると電源コードがちぎれかかっていました。
早く発見したからいいものの、もし電源つけたままにしていたら
火事になっていたかもしれない
危なかった~

アメリカでパソコンが使えないとすごく困るんですよね~
日本との連絡手段はほとんどパソコンでしているから・・・
まぁ、ipod touchがあるんですけどね。
メールが打ちにくいからなぁ。
ブログも更新できないし、
何よりも一番困るのは、日本から録画していった教育テレビをサナに観せれないこと
私が夜ごはんを作ったり、洗濯をしにいったり、
ご飯を食べたりしている時にこの教育テレビを観せると邪魔しに来ないでいてくれるんです。
それがないとなると・・・

写真は教育テレビを観ている時のサナ
122.jpg
sana
曲が流れると体を左右に揺らして踊ります。曲によってはキメポーズもあります(笑)


話は戻り
東芝のパソコンだし、アメリカの電機店で日本の電源コードを手に入れるのは難しいだろうな~
「どうしようか・・・日本に帰るまであと2カ月もあるよ~」
て旦那さんと落ち込んでいました。

そして思いついたのは、アメリカのamazon
同じ型の電源コードを探してみると、それが結構ありました。
でも同じ型でも差し込み口が違っていたりするのが多かった。
写真をよーくみて調べた結果
かなり安い価格で日本のと同じ電源コードをみつけることができました。
でも、送料が電源コードより高くついてしまった。(速達にしたので)

そして、パソコンのない生活を3日間送り
今日ついに電源コードが届きました

今回のことで、パソコンがあることのありがたみをしみじみ感じました。
大切に使わないといけないですね。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村ポチ☆
プロフィール

キャバアンディ

Author:キャバアンディ
34歳 主婦
岡山在住

2008年 結婚
2010年 長女サナ誕生
結婚以来、転勤が多く千葉→東京→岡山→ボストン→岡山と転々としています。

☆アンディ
2006/5/19生まれ ♂ 
犬種:キャバリア
人間大好き、犬嫌いのわんこ。
性格は人懐っこくて、やさしい。
でも、風が吹くだけで腰がひけちゃうというビビリな一面も。
訳あって、私達とは離れて暮らしています。

☆サナ
2010/11/18生まれ 長女
10カ月で歩きだして、周りをびっくりさせた子。好奇心旺盛で、かなりのお転婆娘。
只今、第1次反抗期中。

好きなものは、散歩。キティ。「おさるのジョージ」TV

苦手なものは、若い男性。暗闇。


☆パパ
33歳 会社員
家族のために頑張って働くサラリーマン。
海外出張多い。
子育てを手伝うやさしい人。

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アクセス数
カテゴリ
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
ランキング参加バーナー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。