スポンサーサイト
  • --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの夏祭り
  • 2012-07-31

7月29日(日)、ニューベリーポートの夏祭りが開催されました。
この日から1週間、ニューベリーポートでは毎日お祭りをするようです。
なんでも、この夏祭りが1年の行事の中で一番のイベントなんだとか。

どんな夏祭りなのかワクワク

まずは初日の夏祭りに行ってきました。
朝から霧が出たり、小雨が降ったりして天気が悪かった
でもお昼になると雨がやんだので、Frog Pond周辺の会場から周ってみることにしました。

いつもは鳥達が浮かぶ静かな池なんですが・・・
今日は賑やかで鳥達は隅の方に追いやられてました。
001_20120731033239.jpg
池の上では何かイベントをしていました。
先の丸い棒でつついて池に落ちたら負けというゲームのようです。
002_20120731033520.jpg
写真は若い女の子チームVSおじさんチーム
003_20120731033531.jpg
若い女の子に手加減することもなく、おじさんチームの勝利でした(笑)
このゲームはすごい盛り上がっていた

池の周りには子供達用の電車が走っていました。
006_20120731033540.jpg
1人3ドルで池の周りを1周してくれます。
私達も乗りました

それから、乗馬のコーナーもありましたよ。
012_20120731034947.jpg
小さい子はポニーに乗っていました。

池の上の広場では
アマチュアか?プロか?はわからないんですが
アーティストごとの絵画店が開かれていました。
021_20120731035259.jpg

023_20120731035411.jpg
素敵な絵がたくさんあって、見ていてかなり楽しかった。
気に入った絵が何個かあったんですけどね~
値段が高いので買えなかった

Frog Pondの前の道路はホコ天になっていました。
そこに昔の車がずらーっと並べられていました。
026_20120731035922.jpg
それを見て、車好きの旦那さんはテンションあがっていました

広場にはたくさんのお店が出ていました。
031_20120731040341.jpg

027_20120731035937.jpg

そのすぐそばに人気のコーナーがありました。
028_20120731040509.jpg
ボールを赤い的に当てたら椅子に座っている少年が水の中に落ちるというゲームらしい
029_20120731040825.jpg
写真は少年の投げたボールがみごと赤い的にあたり、
椅子に座っている少年が水に落ちたところです。
みんな大爆笑していました。
なんだかアメリカっぽいゲーム
水に落ちた少年はそうやって何度も水に落ちる役をしていました。大変

そして舞台の上にはおじさんコーラス隊が歌を歌っていました。
033_20120731041255.jpg



場所を移して、うちの近所の市役所前では、
036_20120731093005.jpg
昔の服を着た人達がたくさんいました。
ここでは、昔の物を展示している様でした。


続けて他の会場も見て回りたかったんですが、
サナが眠そうなので、一旦家に帰ってお昼寝して出直すことにしました。



夕方、マーケットスクエアの会場に行ってみると
どこかのバンドが演奏していました
052_20120731093726.jpg
その目の前では、小さい子供達が音に合わせて踊っていました
046_20120731093758.jpg
サナも仲間に入れてもらおうと、近づこうとしたんですが
なぜか途中で帰ってきた(笑)
049_20120731093807.jpg
サナは私達の近くでクルクル回ったり、手拍手したりして
控えめに踊っていました。
すると女の子達が迎えにきてくれたんです。やさしい子達
でも、サナは恥ずかしいからか?一緒には行かなかった。

バンドの演奏が終わると、1人の女性が出てきて
アメリカの国歌を歌い始めました。
すると、みんな一斉に立ちはじめたのにはびっくりした
なんとなく雰囲気から、これで演奏が終わりなのがわかった。
アメリカでは毎回こんな風な終わり方をするのかな?


夜7時からメリメックリバー沿いの公園で、イベントがあることを聞いたので
一旦家に帰り夕食を食べてから、行ってみることにしました。
夜になると肌寒くなってきたので、少し厚着をして出かけました。

公園内を歩いていると、酔っ払いのおじさんが「写真を撮ってあげるよ」といって来てくれた。
059_20120731111923.jpg
1枚でいいのに、何枚も写真を撮ってくれて、
しかも移す位置まで指摘されたのに・・・
そのほとんどがブレていたし肝心の舞台が入っていなかった
この写真はブレてなかった奇跡の1枚

しばらくすると、バンドの演奏が始まりました。
056_20120731111859.jpg
ボンジョビの曲やジャクソンファイブの曲やら、
私達の知っている曲をたくさん歌ってくれました。
みんなノリノリで一緒に歌ったり、踊りだす人たちもいて
アメリカ人は子供からお年寄りまで、みんなノリが良い

サナが舞台の下で曲に合わせて踊っていたら
1人の女性が私に近づいてきた!!
「見えにくいじゃない!」とか怒られるのかなって思ったら
私の耳元で「彼女かわいいね」ってほめてくれて
私をいきなりハグし、ほっぺにチューをしてくれた
それにはすごいびっくりした
日本じゃ考えられないことだね~なんて旦那さんと話していると
その女性が私に何回も手を振っていた。なんだかすごいうれしかった

私達はサナがいるので、途中で帰ることに
このイベントは9時に終了と聞いていたのに、
盛り上がっていたからか、9時過ぎまで音楽が聞こえてました。


今週は、毎日この時間帯になると、日替わりのバンドが歌うのだそうです。
しかも土曜には花火大会も開かれるようだし、これからが楽しみです

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆
スポンサーサイト

ボストン観光
  • 2012-07-20

先週の日曜日、ボストンに遊びにいきました。
018_20120720112100.jpg
ダックツアーに参加しようと思ったんですが、
025_20120720112145.jpg
次の乗車時間まで3時間近くあったので止めました。
乗らなかったダックの前で記念撮影。

他にも別のダックツアーがあったんですが、
どこも乗車時間まで待たなくてはいけないので、
諦めてチャイナタウンに遊びに行くことにしました。

地下鉄に乗って、チャイナタウンに到着しました。

今まで見ていたボストンの風景とはガラリと変わり
まさにここは中国。(中国は行ったことありませんが)
ボストンの一角に中国の街を作ってしまうなんて中国人はすごい。
029_20120720112606.jpg
「チャイナタウンに行けば、日本の食品、調味料が手に入るよ」と聞いていたので、
お店に入ってみることにしました。
お店に入った瞬間、生くさいなんとも言えない匂いがして長くはおれなかった
日本の商品は色々とあったんですが、荷物になるし
そんなに困っていないので買わないことにした。
031_20120720113853.jpg

サナが退屈そうにしているので、どこか遊ばせるとこはないか?と探したところ
チャイナタウンをぬけて、西側にボストンコモンという大きな公園があるので
そこに行ってみることにしました。
途中、Boylston Streetを通りかかったところから
観光客の姿が見えなくなった。
そして黒人男性が白人女性と大声でケンカをしている姿が見えた。
そこにサナが走って行ったので、慌てて捕まえて抱き上げる
2人のケンカはピストルを出しかねない雰囲気だった。
なんとなくやばい空気を感じながら、その2人の横を足早に通り過ぎると
今度は、黒人さんがたくさんいるところを通りかかった。
タバコ(麻薬?)みたいなものを渡して、お金をもらったり
たまたま通りかかった高級車に「良い車に乗っているじゃねぇか?」みたいに
絡んでいるのが見えた
怖くて仕方がなかった
目を合わさないように、その場を必死で通りぬけた。

確か、ボストンでやばいエリアを調べていたら
チャイナタウンの西のWashington Streetの辺とあったんです。
そこはここからかなり近かった

焦った私は旦那さんに「ここやばいよ!!怖いよ~!!」と小声でいった。
旦那さんは「今のはヤバかったな。でも公園は大丈夫だって!」と言っていっていた。

ボストンコモンという公園に到着しました。
旦那さんの言う通り、そこはさっきの雰囲気とは全く違う、明るく天国のようなとこだった。

公園に入ると観光客がたくさんいるのでホッとした
すごーく広い公園の中を歩いて行くと
メリーゴーランドを発見した
034_20120720122039.jpg
サナが興味津津に見ているので、乗せてあげることに
041.jpg
最初は、暴れて乗ってくれなかったけれど
しばらくすると、大人しく乗ってくれました

メリーゴーランドを降りて、公園内を歩いていると
リスと会いました。
リスVSサナ
046.jpg
見つめ合って、両者一歩も動きません(笑)固まってます。
047.jpg
そして、我に返ったサナはなんとも言えない面白い顔をしてくれた(笑)

この公園のハイイロリスは、人に慣れているようで結構近づいても逃げないんですよね~
こんなおちゃめな姿を見せてくれました。
052.jpg
どこにいるかわかりますか?
木の穴に顔をつっこんで、お尻だけ見せているんです。
まさに頭隠して尻隠さず。
それを見て、私達はそばにいた人達と大爆笑してました

帰りは、駐車場まで歩いて帰ることにしました。

公園を出たところには、現在のマサチューセッツ州議事堂がありました。
053_20120720124029.jpg
金のドームがよく目立つ建物です。

そして、下の写真は旧州議事堂です。駐車場の近くまで帰ってきました。
062.jpg
この建物にも金が使われていました。金の鳥。

そのすぐそばでは、不思議な楽器を使って演奏するおじさんがいました。
修学旅行生かな?その付近にたくさんいた。
063.jpg
サナは演奏に合わせて、足でリズムをとっていました




ボストンから車で1時間くらいのところに住んでいるのに、
実はボストンの街中は1回しか周ったことがないんです。
いつも車で通りすぎることが多かった。

今回、ボストン市内を周ってみて思ったことは、
道路にゴミがたくさん落ちているところは、治安があんましよくない。
ボストン、特にチャイナタウンはゴミがたくさん落ちていたんです。
道路のゴミの多さは、治安を表しているんだと思う。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆

外国人のともだち
  • 2012-07-18

先週の金曜日のこと。
夕方の散歩で、街中の公園に立ち寄りました。

いつものように誰とも遊ばず、黙々と1人で遊ぶサナ。
その近くに、たまたま1人の少年(7歳くらいかな?)がいました。
その少年の顔をサナがじーっと見つめていると

その少年はサナにいきなりコチョコチョをしだしたんです。
すると、サナは大喜び
キャーキャーいいながら、うれしそうに公園の中を走り周ります。
少年もサナを追いかけて走りまわります。

それから、その少年はずっとサナについて遊んでくれたんです。
滑り台を一緒に滑ってくれたり、サナがこけたら土を掃ってくれたりして
すごくやさしい子でした。

アメリカに来てから、サナが友達と遊んでいる姿を見たのは初めてのこと。
すごい嬉しそうに笑っている姿を見て、涙がでそうになった

言葉が通じないから友達は無理かな?と諦めかけてたけど
そんなことはないのかもしれない。

少年が家族と帰ろうとしていると、サナは少年を追いかけていきました。
そして、私が少年のお父さんにお礼をいうと
「あの子は小さい子供が大好きで、誰とでもすぐ仲良くなるんだ。
 みんな家族のように思っているんだ。」
と言っていた。

この出会いは、私とサナにとってすごく嬉しい出会いでした。

このことをきっかけに、サナは公園に行くと他の子に近寄っていくようになり
遊ぶようになったんです。
今までは、子供がいるところから逃げようとしていたのに・・・
003_20120718031540.jpg
積極的になったサナ。
私も見習わなきゃ

そしてこの間、インド人のお母さんとメルアド交換をしたんです。
私も見習って積極的に話しかけたら、携帯番号を聞かれたんです。
電話かかってきても話せないので、メールにしてもらいました。
今のところまだ連絡はないんですけど・・・

サナはインド人のトローリーちゃんとすっかり仲良しになりました
帰り際には、トローリーちゃんからハグやほっぺにキスをしてもらいました。
サナはすごい嬉しそうだった

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆

素敵な街☆
  • 2012-07-17

先週の土曜日、ニューベリーポートに大きな昔の船が来ました。
まるで、パイレーツオブカリビアンに出てきそうな船。
002_20120717110605.jpg
006_20120717110627.jpg
船の先端には女性の彫刻が飾られていましたよ。女神さま?
009_20120717110723.jpg
お金を払ったら船の中に入れるみたいでしたが、
あくまで乗るのみで、船は動いてくれないようなのでやめました。
船はニューヨークからイベントのために来ているようでした。

この日は色々なところでイベントをしていましたよ
010_20120717111454.jpg
ドラム缶やスティールドラムを使って演奏
015_20120717112739.jpg
きっと大きな音がするんだろうな~?
と思いきや、意外にもそれらは静かで優しい音色でした
演奏が始まると、少しずつ人が集まりました。
ノリのいい曲ではなかったんですが、
バンドの前で人々が踊り始めます。子供達も。
サナは手をたたきながら控えめに参加。
バンドの人も踊っている人もみんな楽しそう

私はそれを見ながら、やっぱりこの街は最高だな~って思いました
この街を去っても、またいつかここに遊びに行きたいな。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆

難しいお年頃
  • 2012-07-14

日本への帰国が8月半ばまで延びるみたいです
7月後半には帰れると思っていたのに・・・


ニューベリーポートでは毎日暑い日が続いています
日中は非常に暑いので、公園に行く時間を午前中の涼しい時間に変えました。

サナは1歳7カ月です。
公園で毎日たくましく遊んでいます。
002_20120714110333.jpg
003_20120714110434.jpg
写真のような梯子(高さ1.8メートルくらい)を人の手を借りずによじ登れるようになりました
3日前にはよじ登れなかったのに、昨日突然よじ登り出したんです!!
そして、登れた後に「できたね!!」とサナに言うとすごいうれしそうだった




最近、サナはよく公園で泣いています。
272_20120714115629.jpg
というのは、自分の乗りたい遊具が他の子に使われているからです。
思い通りにならなかったら腹を立てて、大泣きします
サナにはもっと待つこと我慢することを公園で学んでほしいです。

それから、私が帽子をかぶっていたら、それが気に入らなかったみたいで大泣き
「ママは帽子がかぶりたいんよ」と言ってもわかってくれず・・・
帽子を脱ぐまで怒って暴れるんです
なんだかよくわからないことで、サナは怒る。
困ったものだ
このくらいの年頃はみんなそうなんだろうか?

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ☆

絵の場所を探して☆
  • 2012-07-05

今日はアメリカの祝日インディペンデンスデーでした。
旦那さんの会社ももちろんお休み。
アメリカは意外なことに祝日が少ないんです。
その代わり、日本みたいに有給があるのに気を使って使えないとか
そんなのはないようです。
だから遠慮なく祝日と有給を使って大型連休にする人が多いようです。

私達のインディペンデンスデーの過ごし方は、
家でゆっくりと過ごすことにしました
最近、休日になると毎日外出していたんですよね~

でも夕方になり、サナが「いこか!」というので
3人で公園に遊びにいくことに。

公園から帰る道中
「どうしようか?どこかいく?」という話になり・・・
3Fの新しい部屋にかけてあったこの絵↓↓↓
031_20120705110329.jpg
MOULTON HILL
この絵の場所は、調べたらどうやらニューベリーポートにあるらしいんです。
お城は今はないようですが・・・

この絵の場所にいってみることにしました。
家から少し離れたところにあるので車で移動です。

ステイトパークに到着しました。
012_20120705110835.jpg
すごーく大きな草原が一面に広がっているところです。
トレイルが色々あって、森の中を周れるようになっています。
014_20120705110948.jpg
サナはパパの動作を真似しながらついていきます
そして、歩き疲れたら「抱っこ!」と要求。
022.jpg
森の中を歩いていると、啄木鳥が木を突いているのを発見しました。
啄木鳥が木を突く音なんて初めて聞きました
それから森の中で青い鳥をみましたよ
いいことあるかな?
この間は真っ赤な鳥に出会ったけど、真っ赤な鳥はどんなジンクスあるんだろうか?

蚊に刺されながら、森の中をずーっと歩いていくと
メリメックリバーに出ました。
023_20120705112110.jpg
メリメックリバーでは水上バイクを楽しむ人達がいました。

絵の場所を探して歩いてきたんですが、それらしい場所は見つからず。
でも、絵の中のヨットがある場所はメリメックリバーで間違いないはずです。

そして、このメリメックリバーに出たところで
「引き返そう」(私意見)
「このままトレイルにそって歩いていく」(旦那意見)迷いましたが
旦那さんが「いや、トレイルにそって歩いていこう!」と自信満々に言うので
そうすることに・・・

そして、この選択があとで後悔することになりました

前を歩いて行いた人は、みんなメリメックリバーに到着したところで
引き返していたんです。
嫌な予感を感じながら、歩いて行きました。
172.jpg

それから歩いても歩いてもなかなか森から抜けないんです
この森に入ったのが17時ぐらい。
かれこれ1時間近く森の中をさまよい歩いています。
歩いている人は私達以外誰もいませんでした。
森の中には地図はなく、たまーにトレイルの名前が出てくるだけ・・・
暑いし、広い森の中だからゴールが全く見えてこなくて
旦那さんと2人「ほんとに帰れるんだろうか?」と不安でいっぱいでした。

こういう時は冷静にならなくちゃいけないんだけど
最悪の事態をつい考えてしまうんですよね
ここで一夜を明かすことになると、いろんな動物が出てくるだろうな~とか
サナのご飯どうしようとか
ヘリコプターで救助されるところまで想像してしまった


しばらく歩いていると、ここに来る前に車で通りかかった道が見えました!
やっと見えた!!
ホッとはしたんですが、ここから車の置いてある場所はかなり遠く
重い足を引きずりながら、旦那さんと交代でサナを抱っこしながら
なんとか車にたどりつきました

軽い散歩のつもりで森の中に入ったのに
1時間半近く森の中をさまよい歩くことになるなんて・・・

駐車場のところに地図があったので見に行くと
どうやら私達が歩いてきたトレイルは一番遠回りのトレイルのようでした

結局、森の中をどうやって抜け出すかばっかり考えていたので
絵のことなんかすっかり忘れていました
あとで地図をみると、お城の近くを通ってたみたいでした。

無事に出れてほんとによかった

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ



これで最後のお引っ越し?
  • 2012-07-03

日曜日、2泊3日で泊っていた古いアパートを出ていきました。
またまた部屋の移動です。

今まで住んでいたアパートに戻ってきました。
今度は3Fの部屋に住むことになります
荷物を持って3Fの部屋に入ると、まだ掃除がされていなかった

思えば、チェックアウトが11時だから急いで出てきたけど
この部屋にいた人もチェックアウトが11時なんですよね~
この時の時刻が10時半頃だったから、掃除が入っている訳はなかった。
部屋の人がいなかっただけでも運が良かったのかもしれない。

偶然、管理人のジェフ君が部屋をのぞきにきた。
「掃除は2、3時間かかるよ。」と言われ、困った私達
しょうがないので、冷蔵庫の中だけ物を入れさせてもらって
アパートを去ることに
引っ越しの荷物を積んだまま、昼食を食べにポーツマスに向かいました。
139_20120703040438.jpg
ポーツマスでゆっくり昼食をとり、
買い物をしてアパートに戻ると、15時くらいになっていました。

旦那さんが荷物を運びだし、私が片付け担当でお引っ越しを始めました。
ここが新しいお部屋です。
旦那さんの仕事が延びない限り、これからずっとこの部屋で暮らすことになります

144.jpg

146.jpg
このアパートの1F2Fと全部の部屋に住んできたけど
その中で一番狭い部屋だと思った。
収納が広いのと、眺めがいいのと、内装がオシャレなところが良いところ

サナにはテレビを見ててもらうことにしました。
でも、私と旦那さんがバタバタしているので、
サナは集中してテレビを見てくれるはずもなく・・・
部屋の中を走り回ります
すると、つるんと滑ってテレビの台に激突してしまいました
「イタイ~」と前の時以上に大泣き

後でおでこを見ると、二つの大きなコブが出来ていて、内出血していた。

サナがこけたところを歩いてみると、掃除の人が何か液をこぼしたのか?
そこだけ白くなっていて、すごく滑りやすくなっていたんです
なんで滑らないように拭いといてくれなかったのだろうか?
掃除が大雑把なのは前から分かっていたことだけど
なんで毎回電球が切れているんだ!!お風呂の壁は壊れているし。ソファの下はゴミだらけ。
色々なところのネジが取れかかっているし・・・ほんと大雑把

なんか最近、サナはケガばっかりしているなぁ。顔に3か所もアザがある。

サナのアザが早く治りますように

それから、これが最後のお引っ越しでありますように
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ

プラムアイランドへ行ってきた!
  • 2012-07-02

土曜日、水に濡れても大丈夫なサンダルをサナに買ってあげました
098_20120702110811.jpg
最初ビーチサンダルにしようかと思ったんですが、
履かせてみると、鼻緒が嫌みたいで、すごい首を横にふるんです
結局、上の写真のサンダルにしました。
このサンダルはすごい気に入ったようで、「かわいいな~」って言いながら
お店の中を走り回ってました
どうでもいい話ですが、靴のロゴが20世紀少年のともだちのマークに似ているな
と思ってしまった(笑)
似てないかな?

新しいサンダルを履いて、ニューベリーポートの近くにある
プラムアイランドビーチにやってきました。

ビーチに行く手前に公園があったので、そこで遊んで行くことにしました。
公園には1組の家族が遊んでいました。
サナも遊具によじ登って一緒に遊ぼうとします。
101.jpg
写真はマイケルくん。
モヒカン頭がサイコーにかわいい(笑)
サナが遊具を触ろうとすると、意地悪をして遊具を奪い取ります。(同じ遊具が二つあります)
意地悪をされたサナが私のところに逃げてきたので、
私が遊具のところにもう一度連れて行き遊具をにぎらせます。
マイケル君にはジェスチャーで隣りの遊具があるでしょって指したら
おとなしく隣りの遊具で遊びだした。

そして、私達が少し離れたところから見ていたら、
サナに度々意地悪をするんです
サナが滑り台を滑ろうとスタンバイしてたら、
別のところに遊んでいたのに走ってきて、サナを押しのけて自分が滑ろうとします。
かなり危なかったので、私が止めに入ったら
お母さんの怒る声が・・・
もう一人のお子さんに付き添っていたお母さんが、
マイケルくんのところにやってきてマイケル君は怒られることに。

このマイケル君、サナには意地悪してたけど、
とっても愛想のいいかわいい子なんですよ
お母さんも感じの良い人だった

マイケル君親子とお別れして、私達はビーチへ向かいました。
この道を歩いて行くと
102.jpg
綺麗な砂浜が広がっていました。
108.jpg
私達がビーチにきた時間が夕方6時ぐらいだったので
さすがに泳いでいる人はいなかったけど、釣りをしている人と
体を焼いている人がたくさんいた。

アメリカ人は、男性も女性も体を焼くのが大好きなんです。
日本では日傘をさしたり、日焼けしないように黒い手袋をしたりするのは
よく見かける光景ですがここでそんなことをしたら、目立つに違いない。
ここでそんなことをしている人を見たことがない。
私もほんとは日傘をさしたりしたいけど、日傘ないし、あってもさす勇気がない。
帽子と日焼け止めで我慢。
まぁ、サナを抱っこしないといけないから日傘なんてさせないんですけどね(笑)
そう言えば、日本のフルフェイスタイプのサンバイザー、(通称)鉄仮面サンバイザーなんて
アメリカ人が見たら「あの人は頭が大丈夫か?」と思うだろうな(笑)

話は戻り、みんなで足だけ海に浸かってみました。
水はまだ冷たかった。サナは泣くかなって思っていたんですが
楽しかったみたいで、ぐんぐん海の中に入って行くんです
結局、膝の上までびしょぬれになってしまいました。
111.jpg
私達が遊んでいる後ろでは、男性が空を飛ぼうとスタンバイしていました。
鳥人間です。
この扇風機みたいなプロペラで空を飛ぼうとしているんです。
風が少し吹いていたので、そのたびに紐がもつれて
なかなか飛べなかったようで、何度もやり直していました。
そのうちに人がたくさん集まってきました。
114.jpg
そして飛んだ!!
飛び上がった瞬間、一斉に拍手が
115.jpg
近くを飛んだりして、私達にサービスしてくれていたんですが
123_20120702121344.jpg
そのうち、空高く飛んで行ってしまいました。


プラムアイランドを後にして
サナがびしょぬれになったので、一旦家に帰ってから、
夜のニューベリーポートの街へご飯を食べに出かけました

私はパスタを注文しました。美味しくなかった
アメリカでパスタを注文すべきじゃないのかもしれない
今回、旦那さんも注文したのがイマイチのようでした。
そして、誤ってビールが追加できてしまい、飲むことに・・・

旦那さんと2人、ほろ酔いでサナを連れて川沿いを散歩。
137.jpg
2週連続の夜遊び

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ポチ
プロフィール

キャバアンディ

Author:キャバアンディ
34歳 主婦
岡山在住

2008年 結婚
2010年 長女サナ誕生
結婚以来、転勤が多く千葉→東京→岡山→ボストン→岡山と転々としています。

☆アンディ
2006/5/19生まれ ♂ 
犬種:キャバリア
人間大好き、犬嫌いのわんこ。
性格は人懐っこくて、やさしい。
でも、風が吹くだけで腰がひけちゃうというビビリな一面も。
訳あって、私達とは離れて暮らしています。

☆サナ
2010/11/18生まれ 長女
10カ月で歩きだして、周りをびっくりさせた子。好奇心旺盛で、かなりのお転婆娘。
只今、第1次反抗期中。

好きなものは、散歩。キティ。「おさるのジョージ」TV

苦手なものは、若い男性。暗闇。


☆パパ
33歳 会社員
家族のために頑張って働くサラリーマン。
海外出張多い。
子育てを手伝うやさしい人。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセス数
カテゴリ
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
ランキング参加バーナー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。