スポンサーサイト
  • --------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで日本の歴史にふれた
  • 2012-04-17

先週末は、久しぶりに1泊2日で少し遠出をしてみました。
今回訪れた場所は、ニューベリーポートから車で2時間かかる場所。
ボストンよりさらに南側にあるニューベッドフォードと隣町のフェアヘブンに行きました。

ニューベッドフォードは車で通りすぎただけですが、
001_20120417103137.jpg
高速をおりてこの街に入ると、ひと際目につくのがこの教会。
この古いヨーロッパを感じさせる教会がアメリカっぽくなくていい

ニューベッドフォードを後にして、次はこの日の目的地のフェアヘブンに行きました。
ここに何があるのかというと・・・
この地はあのジョン万次郎が過ごした土地なんです

簡単に説明すると、
万次郎はアメリカに住んだ最初の日本人。
035_20120417105158.jpg
万次郎が14歳の時に土佐からカツオ船で漁に出て遭難。
5日半の漂流後、無人島に辿りついた。そして143日間の無人島生活から
5人の漁師を救ったのが、
アメリカ(マサチューセッツ州)の捕鯨船ジョン=ハウランド号のホイットフォールド船長だったんです。
036.jpg 034.jpg
当時鎖国をしていた日本に5人を返すのは危険だと考えた船長は、4人をハワイで降ろし、
利発で勤勉、最年少の万次郎だけをつれてマサチューセッツ州ニューベッドフォードに
帰ってきたそうです。船長の自宅は隣町のフェアヘブンにあり、そこに万次郎を
住まわせて、養子に迎え、英語や航海術、捕鯨術、算術等の基礎を習得させたそうです。
その後万次郎は帰国して、幕末の日本が鎖国を開くきっかけを作り、日本社会の近代化に
大きく貢献したそうです。


ミリセント図書館にある万次郎と船長の資料室を見に行きました。
012.jpg
そこには写真や万次郎が贈った刀が置かれていました。
天皇陛下とお妃の自筆サインが書かれているゲストブックがあると聞いていたんですが、
私達が見たゲストブックはつい2年ぐらい前に新しくなったようで、
天皇陛下自筆サインは見れませんでした。
そこに私達3人の名前を残しました。
この図書館、子供を遊ばせるところがあったので
018.jpg
サナがグズらないようにしっかり遊ばせて、図書館を後にしました。

図書館のすぐそばにこれまた素敵な教会がありました。
028.jpg
031_20120417112519.jpg
この門がまたすごい!!
なんだかイタリアに来たようだ(笑)アメリカでこんな教会みれるとは思わなかった。

もらったパンフレットを見ながら、万次郎のゆかりの場所をたどっていくと、
歩いて行ける距離に、旧ユニタリアン教会がありました。
032_20120417112953.jpg
ここは万次郎と船長が通った教会。
現在は海洋学の専門養成所になっているようです。
建物の近くに行くと、楽しそうな学生の声が聞こえてきました。

車で場所を移して、船長の家にきました。
038.jpg
ここに万次郎が暮らしていたんですね
万次郎の部屋とか生活風景が見れるのかと楽しみにしていたのに
どうやら予約がないと中には入れないようなので・・・残念でした
万次郎の部屋は3Fのようです。

船長の家から50メートルぐらいのところには海がありましたよ。
043.jpg
万次郎の暮らしたところは、近くに海があって、教会もたくさんあって素敵な街でした。
きっと、ここで暮らしながら、
日本は鎖国してたらいけないな~もっと色々と新しいことをアメリカからとり入れないといけない!!
なんて思ったんだろうな~


万次郎のゆかりの地を満喫したので、
ここから車で30分いったところにある
ノースファルマスのホテルに向かいました。
今回泊るホテルは目の前が海。
053.jpg
砂が真っ白でサラサラしていてほんとに綺麗。
059.jpg
でも風が強くて寒かったから、浜辺で長くは遊べなかった。
060.jpg

夜ごはんは、隣町にある日本料理のお店で食べました。
065.jpg
今回は中国人のお店ではなく、日本人の日本料理のお店でした
私は鍋焼きうどん、旦那さんはかつ丼、そのほかお寿司、揚げだし豆腐、シュウマイを食べました。
サナにはこれらをそれぞれ取り分けてあげました。
すべて懐かしい味がした!!どれも美味しかった

ホテルにもどってからのこと
エレベーターを待っているが
なかなかエレベーターが降りてこない。
通りすぎる人たちが、「階段使えば!」って階段の場所を教えてくれた。
すると、どうもエレベーターの中から声が聞こえる。
もしかしたら、閉じ込められているんじゃない?
ドアを叩いて「Are you Ok?」と聞いてみた。
すると、中から何か英語で返されたんだけど、20分という言葉しか聞き取れなくて・・・
旦那さんと「もしかしたら20分間中に閉じ込められているんじゃない?呼びに行く?」
「でももう呼んでいるんじゃないん?」とか悩んだが、
一応フロントに言いにいった。
最初、英語が伝わらなかったようだけど、
中に人がいるというのが伝わったようで、
慌てて従業員の人がエレベーターのところにいった。
しばらくすると、中から2人の男女が救助されたが、
中の2人は相当頭に来ていたのか怒鳴りまくっている。
この日、このホテルではパーティが行われていて、
たくさんの若者がエレベーターの前を通りかかっていたのに、
なぜ?誰も気づかないのだろうか?
パーティーに浮かれすぎ?


1日目はこんな感じで過ぎていきました。いろいろなことがあった1日でした。
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村ポチ☆

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはよう♪日本はいま、9.40AMです。

ジョン万次郎の登場に職場で噴出してしまったよ!笑

いろんなところへ行けてうらやましいよ!!

Re: No title

こんにちは☆
今、こちらはお昼の2時40分です。

ジョンさんが登場するとは思わなかったでしょ(笑)
私もアメリカで日本の歴史にふれるとは思わなかった。
ジョンさんを身近に感じたよ(^O^)/

もうアメリカで暮らすことはないと思うから、
今のうちあちらこちらに行っとかないとね~
もっと遠くに行ってみようかと今計画中。
でも、休みがとれなさそうだから無理そうだけど。
アメリカにはゴールデンウィークがないから悲しい。
プロフィール

キャバアンディ

Author:キャバアンディ
34歳 主婦
岡山在住

2008年 結婚
2010年 長女サナ誕生
結婚以来、転勤が多く千葉→東京→岡山→ボストン→岡山と転々としています。

☆アンディ
2006/5/19生まれ ♂ 
犬種:キャバリア
人間大好き、犬嫌いのわんこ。
性格は人懐っこくて、やさしい。
でも、風が吹くだけで腰がひけちゃうというビビリな一面も。
訳あって、私達とは離れて暮らしています。

☆サナ
2010/11/18生まれ 長女
10カ月で歩きだして、周りをびっくりさせた子。好奇心旺盛で、かなりのお転婆娘。
只今、第1次反抗期中。

好きなものは、散歩。キティ。「おさるのジョージ」TV

苦手なものは、若い男性。暗闇。


☆パパ
33歳 会社員
家族のために頑張って働くサラリーマン。
海外出張多い。
子育てを手伝うやさしい人。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセス数
カテゴリ
メール

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
リンク
ランキング参加バーナー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。